Entries

トウモロコシ→海藻?

トウモロコシではなく、海藻からエタノールを作る研究が進められているそうです。半年以上前のニュースに出てました。(遅っ!)

安く効率的に大量にエネルギー源を生み出す方法があれば、我々は原発に頼らなくても済むわけですよね。

可及的速やかに実用化されることを望みたいですねぇ。

ブラジルのエタノールは、サトウキビを原料にしてかなりの低コストで生産することができるみたいです。でも、熱帯林を切り開いてサトウキビ畑を作ってるわけですから、何だかなぁ・・・という気がしなくもないです。

そこで海藻ですよ、海藻。

髪の毛にも環境にもいいんじゃないか?というノリです。(?)

関心をお持ちの方は「海藻 バイオエタノール」なんかで検索してみてください。

アメリカの急激なエタノール生産シフトは、産油国=イスラム圏=反米国に対抗するための、一種の資源安全保障の取組みなんですよねぇ。

しかも、産業構造を急激に転換させるために、トウモロコシを含むエタノール関連産業が投機の対象となるように、政策的に誘導しているような気がします。

生産体制が需給バランスによって変容していくわけでもなく、政府が緩やかに産業構造を誘導させていくわけでもない。強いおクスリを使って、急激な変貌を遂げさせる。そんな印象すら持ちます。

急激なエネルギーシフトを目指すために、世界中の投機マネーを集めています。その結果としてトウモロコシの値上がりや、それに伴う世界中の穀物価格の変動、さらに食料品全般の値上がりが生じてますよね。

でも、アメリカでは原料トウモロコシの栽培やエタノールの精製のために、大量の地下水を汲み上げています。地下水位は次第に下がっていくでしょうし、そのうち枯渇する可能性があります。干ばつや天候不順、天変地異によってアメリカのトウモロコシ生産量が落ち込む可能性もあります。結局、エネルギーの安定供給は難しい・・・という話になるかもしれません。

ということで、海藻です。
海藻を応援してください。

徳山ダム

20070926194322
昨日のニュースでやってました。

公団は予定通り来年度からの運用を開始するつもりだそうです。

一年経っても~水が~貯まりません~?

でもそんなの関係ねぇ!

神戸新聞が京都新聞に!

20070922234908
飲み会から帰ってきたら、夕刊が。

神戸新聞が京都新聞になってました。酔っぱらいだからですかね?

神戸新聞の不調続報

「組版データベース」のシステム障害だそうですね。

明日の朝刊も京都新聞が来るんですね。。。

井の中の自民党、頽廃と大敗を知らず。

だからといって、民主党に期待できるかって言われると・・・ねぇ?

台風5号ウサギちゃんが発生して、関東地方に向かってます。
逸れる雰囲気の予報になってますが、まだ分からないです。

AM3時半追記:日本貫通コースもありえるかも。
要注意です。

選挙は20時までやってます。

まだ選挙行ってない人は、選挙行きましょう…

まだ間に合うし。

( ̄ー ̄)

必ず行きなさい(ジャパネットたかた風で)

選挙、必ず行きなさい。

「小春日和」は春の天気ではありません。

あなた 一度親類の前で「若干」を「わかせん」と読みましたね。

行きなさい。必ず選挙行きなさい。

(以下、エンドレスでジャパネットたかた風)

日本国民に告ぐ

有権者諸君!(外山恒一風で)

万難を排して選挙に行くべし!



以上っ!!!!

スパコンの熱


〔国内ニュース〕
2030年、27度以上の熱帯夜が3倍に…国立環境研予測
(読売新聞 - 07月02日 19:32)
 国立環境研究所は2日、地球温暖化の影響で、2030年の日本では、最低気温27度以上の暑い夜が現在の3倍に増えるとの予測を発表した。

 スーパーコンピューター「地球シミュレータ」を使って試算したもので、寒い冬の日は3分の1に減るという。

 100年後の気候を予測した研究は数多くあるが、近未来の詳細な予測が公表されるのは初めて。

 環境研の江守正多・温暖化リスク評価研究室長らは、1981~2000年の20年間の平均気温などと、2011~30年の近未来の予測気温とを比較した。

 その結果、温暖化は100年後の遠い未来の話ではなく、2030年には、その影響が世界各地で表面化することが判明した。


/////////////////////////////


このスーパーコンピューターを駆動させることで、温暖化がどれだけ進むのかをシミュレーションしてみるというのはどうだろうか。。。

冗談はさておき、電気や化石燃料のエネルギーの使用量を極限まで抑え、かつ、原発に依存しないようなエネルギー政策を求めたいところ。

ちなみに、自分ちの電気代は一ヶ月1000円~1500円ぐらい。ガソリンは原付用に一ヶ月10リットル弱使います。これ以上削減するのはかなり厳しいような感じなのですが、あとはどうしたらいいんでしょう??

ダルフール

パレスチナをめぐる状況も一進一退。イラクも、アフガンも。

メディアにほとんど取り上げられない、現在進行形の紛争地域もある。

アフリカのスーダンという国で起こっている、ダルフール紛争をご存じだろうか。

今日たまたまgoogle Earth遊んでいたら、横にいたyoshyが「アフリカの真ん中あたりで、何か燃えてるとこがあるんですよ」と、わけの分からないことを言い始めた。

google Earthでスーダンあたりを見て、オプションにチェックを入れると、確かに「炎な記号」がちりばめられたエリアがあった。

ダルフール紛争
ダルフール紛争は、スーダン西部のダルフール地方で、2007年現在も進行中の、スーダン政府に支援されたアラブ人による「ジャンジャウィード」と呼ばれる民兵と地域の非アラブ人住民との間に起きている民族紛争である。
この紛争で2003年2月の衝突以降、2006年2月時点での概算で18万人が既に殺害され、現在進行中の民族浄化の事例として広く記述されている。2004年6月3日の国連事務総長の公式統括(bilan officiel)によれば、1956年の独立以来、1972年から1983年の11年間を除いて、200万人の死者、400万人の家を追われた者、60万人の難民が発生しているとされる(UN Doc.S/2004/453)。


50年間で200万人を越える死者。
僕は全然知らなかった。

衛星写真を見れば、「廃墟となった村の跡」を無数に確認できる。

これほど長期に、これほど大量の「民族浄化」があるという事実。

「知る」ところから何が生まれるのかは分からない。

今この瞬間に地球上で起こっているのに「知る」ことができないこともあるということを、我々はもう少し「知る」必要があるのかもしれない。

google Earthは、googleのサイトから無料でダウンロードできますので、ご関心をお持ちの方は各自ゲットされてはいかがでしょう。でも、世界旅行のしすぎにはご注意下さいね・・・。

究極の屋上緑化?

土曜の夜のブロードキャスターで、屋上緑化の話題が取り上げられていた。
そこでは紹介されていなかったが、究極の屋上緑化の方法がある。

屋上での、サツマイモの栽培だ。

冗談を言ってるわけではない。わりあい、本気な話だ。

我が家のサツマイモは日当たりが悪いのであまり伸びてこないけれど、日当たりがよければ日光を吸収してこれでもかと蔓を伸ばしてくる。この性質を利用する。

春先、屋上にサツマイモを植え付けたプランターを数鉢セットする。
水遣りを欠かさないようにすれば、蔓が延々と伸びる。屋上は日当たり抜群。
そして何より、サツマイモは丈夫だ。水遣りを忘れてもすぐには枯れない。
救荒作物として知られているぐらいだからね。

梅雨明けの7月頃、屋上はサツマイモの葉で満たされる。
緑化の完了だ。

大々的に屋上を工事して土を入れたり業者を入れたりする必要もない。
導入時のコストはプランター設置の手間だけ、
ランニングコストは「プランター+水遣りの手間」だけで済む。

このサツマイモのおかげで、屋上の直下階、つまり建物の最上階は格段に涼しくなるはず。
秋には収穫もできる。収穫後の蔓は、将来的には回収してバイオ燃料の原料にでもしてもらおう。

ヒートアイランドの心配が少ない冬は、メンテナンスフリーでほったらかし、
春が来たら再びサツマイモを植え付ければいい。肥料や土の入れ替えは不要だろう。

サツマイモは、栄養の少なく水はけのいい砂地の方がよく育つようだ。
まだ研究段階だが、導入事例としては、水耕栽培の装置を設置するやり方が一般的なようだ。水耕栽培なら、自動で管理できるからだからだろうか。
砂の入った鉢やプランターを伸びた蔓の下の入れておくと、そこにイモができるらしい。ちょっと楽しみ♪

興味のある方は「サツマイモ 屋上緑化」で検索してもらえれば、そういう取り組みが結構注目されているということが分かると思う。



屋上サツマイモ栽培によるヒートアイランド対策効果の実証実験

ハイポニカ屋上緑化システム

サツマイモの水気耕栽培

そう、結構本気な話なのだ。

今週末、22とか23とか

今週末、6月23日は「沖縄・慰霊の日」だ。

慰霊の日(いれいのひ)は、1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、琉球政府及び沖縄県が定めた記念日である。復帰前は、住民の祝祭日に関する立法(1961年立法第85号)に基づく公休日とされ、現在でも沖縄県内では公休日である(ただし地方限定の公休日であるため、当該日が日曜日にあたっても翌日が振替休日にはならないが、過去には学校などによって翌日も休日になることもあった)。そのため国の機関や国立大学(琉球大学)以外の役所・学校等は休日となる。毎年この日には糸満市摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者慰霊祭が行なわれる。

(こちらも参照できます)
8月6日や9日や15日について知っていても、6月23日について知らないという人は、結構多いかもしれない。せっかくなので、ここでひっそりとお知らせしておこうと思う。

ところで、6月22日に向けて、こういう活動をしている人もいるらしい。

賛同も批判も反対もしないけれど、こういう取り組みを見ると、常に胡散臭さを感じてしまうのは何故だろう。理想主義すぎるのか、売名的な匂いを感じるからなのか、解決に結びつかない気がするからなのか。。。

そうは言いましても、興味のある方はどうぞご参加下さいませ。

眞鍋かをり騒動

眞鍋かをりの熱愛報道みたいなのが過熱してる(らしい)。

眞鍋かをりは、何年か前にブログの女王とか呼ばれていた。

最近になって、一日何十回もブログを更新する中川翔子こと「しょこたん」が「新・ブログの女王」とか呼ばれるようになり、眞鍋かをりは「元祖・ブログの女王」という冠が付くようになった。ま、そんなことはどうでもいい。

それにしても、眞鍋かをりっていつの間にそんな人気者になったんだろう??

眞鍋かをりよりも、宮崎あおいの結婚の話題をもう少しフォーカスしてほしいような気もするけれど、宮崎あおいはそっとしておいて欲しいような気もするので、やっぱり眞鍋かをりにもう少しマスコミを引き付けておいてもらえればいいと思う。

眞鍋かをり、がんばれ!

宮崎あおい結婚(崎は旧字体)

宮崎あおいが結婚したそうです。




(´・ω・`)ショボーン

崎は旧字体。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索