Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1368]

このネタ、ZOOマニアに使えますな

[C1369]

使えそうですねー。

ロイターのニュースでは、名前や動物園名は伏せられてました。
人権ならぬ「パンダ権」への配慮ですかね?
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

[C1370]

飼育係の人のコメントが欲しいところですねー。ちゃんと確認しなきゃいかんですし。ええ、ウラをとるってやつです。
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

[C1374] 衝撃の事実

なんとまあ・・・。でも該当するのはどう考えても一頭しかおりません。

確かに「雄としての役割には乏しい」わなー・・・。
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : よね
  • URL
  • 編集

[C1377]

なんともビミョーな表情と心情の飼育員のコメントと写真は、是非とも欲しいところです。
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

[C1384]

とりあえずこんな感じにしてみました。
2話完結です。

コウコウ双子を出産?!@ナダタマ
http://www.nadatama.com/modules/wordpress2/index.php?p=41

[C1386]

おー。なんだか大々的な展開です!
続編が見たくて、実家でゴロゴロ転がりながら悶えてます。。
  • 2007-08-13
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/870-efeb3ec2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オトナの事情で帰ったと思ったのに・・・。

交換留学生として我が研究室に来ていたデンマーク人が最近帰国したばかりなのは、このニュースとは何の関係もないですけど。

雄として日本に贈られていたパンダ、双子を出産


「母親となったこのパンダは2000年、繁殖のために中国から日本に雄として贈られていた。その後、2002年には中国に帰されていたが、専門家の間では、このパンダが両性具有なのか、それとも性器が未発達なのかについて意見が分かれていた。」


ピン!ときたパンダが一頭。


2000年に雌パンダのタンタンと一緒に日本に来たけれど、雄としての役割(!)に疑問が持たれ、2002年に腹違いの兄とトレードされて中国に帰国した初代コウコウさん・・・。

双子のパンダを産んだって、あんた雌やったんやー。



(^_^;)



パンダの世界も奥が深いということですな。

初代コウコウさんは現在、錦竹(チンズー)という名前で、中国の四川省臥龍にある「中国保護大熊猫研究中心」で暮しているそうです。

子育て、頑張ってくださいませ。

7件のコメント

[C1368]

このネタ、ZOOマニアに使えますな

[C1369]

使えそうですねー。

ロイターのニュースでは、名前や動物園名は伏せられてました。
人権ならぬ「パンダ権」への配慮ですかね?
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

[C1370]

飼育係の人のコメントが欲しいところですねー。ちゃんと確認しなきゃいかんですし。ええ、ウラをとるってやつです。
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

[C1374] 衝撃の事実

なんとまあ・・・。でも該当するのはどう考えても一頭しかおりません。

確かに「雄としての役割には乏しい」わなー・・・。
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : よね
  • URL
  • 編集

[C1377]

なんともビミョーな表情と心情の飼育員のコメントと写真は、是非とも欲しいところです。
  • 2007-08-10
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

[C1384]

とりあえずこんな感じにしてみました。
2話完結です。

コウコウ双子を出産?!@ナダタマ
http://www.nadatama.com/modules/wordpress2/index.php?p=41

[C1386]

おー。なんだか大々的な展開です!
続編が見たくて、実家でゴロゴロ転がりながら悶えてます。。
  • 2007-08-13
  • 投稿者 : aiai
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/870-efeb3ec2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。