Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1239]

最近、シズオカを拠点にする会社のプロモーションを考える会議があったんだよね。
で、「シズオカと言えば?」という話になって東京出身の人に「家康」って言われて最初に思いつかなかった自分が悲しかったよ。
でも、三河の人って印象がなんでこんなに強いんだろか?
  • 2007-07-04
  • 投稿者 : kobu
  • URL
  • 編集

[C1240]

たぶん時代劇の織田信長に引っ張られすぎだね。静岡で家康が暮らして他のは不遇の人質時代と、権力を握った大御所時代だから、あまり華がないというか。。。

[C1241]

ちなみに、上で紹介してる「家康公を学ぶ」 の中で、静岡とキリスト教について触れてるところがあって、家康の時代にはかなりの宣教師が静岡に来てキリシタン布教に努めていたと書いてあります。

そして、信者に対してはかなり厳しい弾圧や拷問が行われていたそうで、「駿河の責め苦」なる拷問があったとか・・・。そっち方面関心ある方(?)は、「駿河問い」とかでも検索できます。。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/782-a2a3f510
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

家康を呼び戻すために

静岡で生まれ育ったのに、縁の深いはずの徳川家康の気配を全然感じないまま大きくなったことに最近気づいているわけだが、こんなサイトを見つけた。

大御所四百年祭「家康公を学ぶ」

監修しているのは、静岡市埋蔵文化財センター所長の黒澤脩という人らしい。「徳川家康のことを全然知らせようとしていないことが驚き」と言うてるそうだが、まさにその通り。

でも、江戸から明治になったときに、明治政府は江戸に属するものをすべて「時代遅れ」「反政府的存在」と、唾棄すべきものと位置づけていった。だから、江戸幕府が神格化して祀っていた家康の気配や、最後の将軍慶喜が暮らしていた「場所の記憶」を積極的に抹消しようとやっきになっていたのでは・・・という推測ができなくもない。

つまり静岡という都市は、江戸時代を積極的に捨てて、明治政府の下で殖産興業や富国強兵の先兵として工業化を進め、さらに大火や戦災を経て、記憶喪失のように徳川と断絶している・・・という仮説をたてることはできないだろうか。

でも最近になって、「静岡には、おでん以外には何もないのか?」と問うたときに、「家康が、徳川があるじゃないか」ということに気づき、記憶喪失から目覚めようとしているところなのかもしれないなぁ…なんて気分で、このサイトを眺めてみたらどうだろうか。

家康マニアになるには、今からでも遅くないんじゃないだろうか静岡人諸君!

3件のコメント

[C1239]

最近、シズオカを拠点にする会社のプロモーションを考える会議があったんだよね。
で、「シズオカと言えば?」という話になって東京出身の人に「家康」って言われて最初に思いつかなかった自分が悲しかったよ。
でも、三河の人って印象がなんでこんなに強いんだろか?
  • 2007-07-04
  • 投稿者 : kobu
  • URL
  • 編集

[C1240]

たぶん時代劇の織田信長に引っ張られすぎだね。静岡で家康が暮らして他のは不遇の人質時代と、権力を握った大御所時代だから、あまり華がないというか。。。

[C1241]

ちなみに、上で紹介してる「家康公を学ぶ」 の中で、静岡とキリスト教について触れてるところがあって、家康の時代にはかなりの宣教師が静岡に来てキリシタン布教に努めていたと書いてあります。

そして、信者に対してはかなり厳しい弾圧や拷問が行われていたそうで、「駿河の責め苦」なる拷問があったとか・・・。そっち方面関心ある方(?)は、「駿河問い」とかでも検索できます。。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/782-a2a3f510
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。