Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1208] ひゃー

はー。すごく育つもんやなあ。
私も去年、食べ残したさつもいものヘタを植えたら芽が出てかなり茂りました。
残念ながら収穫まではいかなかったけど。
今年も挑戦しよかな。
鳴門金時食べたい。
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : よね
  • URL
  • 編集

[C1209]

大事に育てても、案外小さいイモしか成らないんですよね。
でんぷんをため込むには、膨大な葉っぱと日光が必要なんでしょうねー。

5年ぐらい前にベランダでサツマイモを育てた時は、小さいサツマイモが取れたんですが、嬉しくて大事に置いといたらひからびてしまいました。今年はまだ、トマトの陰に隠れてます。。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/755-6f09e21a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

究極の屋上緑化?

土曜の夜のブロードキャスターで、屋上緑化の話題が取り上げられていた。
そこでは紹介されていなかったが、究極の屋上緑化の方法がある。

屋上での、サツマイモの栽培だ。

冗談を言ってるわけではない。わりあい、本気な話だ。

我が家のサツマイモは日当たりが悪いのであまり伸びてこないけれど、日当たりがよければ日光を吸収してこれでもかと蔓を伸ばしてくる。この性質を利用する。

春先、屋上にサツマイモを植え付けたプランターを数鉢セットする。
水遣りを欠かさないようにすれば、蔓が延々と伸びる。屋上は日当たり抜群。
そして何より、サツマイモは丈夫だ。水遣りを忘れてもすぐには枯れない。
救荒作物として知られているぐらいだからね。

梅雨明けの7月頃、屋上はサツマイモの葉で満たされる。
緑化の完了だ。

大々的に屋上を工事して土を入れたり業者を入れたりする必要もない。
導入時のコストはプランター設置の手間だけ、
ランニングコストは「プランター+水遣りの手間」だけで済む。

このサツマイモのおかげで、屋上の直下階、つまり建物の最上階は格段に涼しくなるはず。
秋には収穫もできる。収穫後の蔓は、将来的には回収してバイオ燃料の原料にでもしてもらおう。

ヒートアイランドの心配が少ない冬は、メンテナンスフリーでほったらかし、
春が来たら再びサツマイモを植え付ければいい。肥料や土の入れ替えは不要だろう。

サツマイモは、栄養の少なく水はけのいい砂地の方がよく育つようだ。
まだ研究段階だが、導入事例としては、水耕栽培の装置を設置するやり方が一般的なようだ。水耕栽培なら、自動で管理できるからだからだろうか。
砂の入った鉢やプランターを伸びた蔓の下の入れておくと、そこにイモができるらしい。ちょっと楽しみ♪

興味のある方は「サツマイモ 屋上緑化」で検索してもらえれば、そういう取り組みが結構注目されているということが分かると思う。



屋上サツマイモ栽培によるヒートアイランド対策効果の実証実験

ハイポニカ屋上緑化システム

サツマイモの水気耕栽培

そう、結構本気な話なのだ。

2件のコメント

[C1208] ひゃー

はー。すごく育つもんやなあ。
私も去年、食べ残したさつもいものヘタを植えたら芽が出てかなり茂りました。
残念ながら収穫まではいかなかったけど。
今年も挑戦しよかな。
鳴門金時食べたい。
  • 2007-06-24
  • 投稿者 : よね
  • URL
  • 編集

[C1209]

大事に育てても、案外小さいイモしか成らないんですよね。
でんぷんをため込むには、膨大な葉っぱと日光が必要なんでしょうねー。

5年ぐらい前にベランダでサツマイモを育てた時は、小さいサツマイモが取れたんですが、嬉しくて大事に置いといたらひからびてしまいました。今年はまだ、トマトの陰に隠れてます。。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/755-6f09e21a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。