Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/1125-dbb2fab6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

行動展示

すっかり大人気の旭山動物園。

成功の秘訣は、動物の特性(特技?)を「魅せる」ための「行動展示」だそうです。
具体的にどんなものかっていうのは、みなさんご存じだと思うので省略します。

で、もし仮に我々人間を展示するとしたら、
どんな「展示方法」がよいのだろう・・・という疑問が湧きました。

ときどき、動物園の中にも「ヒト目ヒト科」とかっていう
やる気のない看板が付けられたコーナーがありますよね。
お客さんが入ることができる、空っぽの檻。

でも、旭山動物園的には「行動展示」を考えねばなりません。

人間の行動特性を「魅せる」ための展示。
そもそも、人間の行動特性って何ですかね?

他の動物に比べて、どうにもぱっとしないような気がしたんですが、どうでしょう?
人間は社会的動物だそうですけど。。。

まあ、普通に町の中をうろうろ歩いていれば、
それだけで充分に「人間の行動展示」な気もしますので、
敢えて展示する必要もないんですけどね。

でも、人間にとっての町の中というのは、野生動物にとっての「自然」と同じですから、
やはりそこから「施設」に隔離して「展示」するという思考実験をする必要があります。

なんだか新明解国語辞典的な雰囲気が漂ってきましたけど、
主体-構造論における記憶の役割を考えていたら何が何だか分からなくなって、
そんなことを考えてみた・・・というだけです。

ふにゅぅぅぅぅ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://aiai813.blog50.fc2.com/tb.php/1125-dbb2fab6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。