Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市と観光と会議場

20081025183451
ヤマザキ先生からどうしてもと頼まれて、土曜は昼から学会の手伝い。

ま、僕が手伝うというよりも、むしろ僕のパソコンが必要だったということのようですけど…。

それにしても国際会館の貸会議室の運営はヒドい。融通の利かない貸会議場は多いけど、カフカが作品で描く官僚制度の理不尽さを彷彿とさせる対応。

こっちは会場準備のために集まってるのに、「使用時間の15分前に鍵を開ける決まりやから出ていけ」と言われる始末。

┐('~`;)┌

それを知っただけでも今日は収穫でした…。

ヤンさん、お疲れ様でした。明日もがんばって下さいませ☆
スポンサーサイト

ナダとヒトとメシ~NADA LUNCH 200~

10月21日(火)の夜は、ナダタマの「NADA LUNCH 200」というイベントに参加した。

水道筋・畑原市場の酒場「チンタ」を貸し切って、ナダタマの「灘の昼ごはん」に投稿されたランチの101番目から200番目をスライドで上映。お酒を飲みながらバナシを肴にワイワイするという15人ぐらいのゆるーいイベント。

ナダタマブログ「灘の旅人」を担当する不肖ワタクシめが投稿したのは、100件のうち、たった3件。しかも神戸大学発達科学部食堂の「玉子載せカレー」「ソースカツ丼」「唐揚げ入りラーメン」という250円から400円ぐらいの、実にビミョーなラインナップ。

ナダタマでは「悪口はご勘弁」という暗黙のルールがあるのだが、学食メニューを絶賛するのも不誠実だと思い、ナダタマには写真を添えて次のような投稿をした。

●ソースカツ丼のよいところは、キャベツの千切りが載っていることだ。野菜不足気味の丼メニューにおいて、このキャベツの存在感は貴重。カツのクオリティについては、ソースの濃厚な味わいがカバーしてくれる。姉妹メニューとして「みそカツ丼」もあるので、こちらもご賞味されたし。

●唐揚げにラーメンとは、ナンセンスなトッピングだと思った。ところが、風味の足りないスープにコクを加え、ジューシーさの不足した唐揚げに潤いを与えるという相乗効果は、300円の価格を遥かに凌駕したテイスト。水道筋の山幹沿いにあった「まこちラーメン」伝説のメニュー「全部入り」を髣髴とさせるビジュアルも満喫できる。

●学食のド定番であるカレーライスの上に温泉卵をチョイス。見た目のリッチ感以上に、卵とカレーの抜群のコンビネーションを楽しむことができる。

(※他の方は、もっと豪華で美味しそうなランチを載せてますので誤解のありませんようにご注意ください。ワタシは貧乏なので、灘区あたりにいる時はほとんど外食しません。。。)

ナダタマの「灘の昼ごはん」を肴にするということは、マチ(町=街)の話に、メシの話が載っているということだ。だからこれは、白ご飯にカツオの塩辛を載せたようなものだし、カレーライスみたいなものでもある。何杯でも食える。みんな、メシの話が大好きなのだ。薀蓄ではなく、日々のメシとの「出会い」を語り合える場の幸せなのだ。

ところで、メシの話をしていて強く強く思ったのは、当たり前かもしれないが、メシは「データ」ではないっていうこと。メシは感性で食っているものだということ。メシを食えば、店の名前と場所、メニューと値段がデータになる。でも、一つずつのメシとの出会いが物語であり、一食ごとに紡がれるメシ物語がたまらなく魅力的だ。

ひと仕事終えたご褒美に食ったとか、疲れて腹へって飛び込んだとか、雨の日にたまたま入ったとか、店に出会うまでの物語。おばちゃんが素っ気無いとか、挨拶が独特とか、大将が凹んでるとか、あの店とこの店は親子兄弟だったとか、勢いで出店してみたとか、それぞれの店の物語。常連客の話、定番メニュー、新メニューの話。蕎麦のかき揚げがフナフナで、それでいいですやんかという話。そして何より、グダグダとそういう話ができる場があって、そこからさらに新しい出会いが生まれるという幸せ。

大学では時々、「まちづくり」やら「地域活性化」やらの話をするけれど、日々のメシやヒトやマチとの出会いが、こんなにも豊かで楽しくて味わい深いのだよ、というリアリティはなかなか伝わらない。

それは、郊外型ショッピングセンターやファスト風土やロードサイドショップやマクドナルドやシャッター通りに問題意識を持っていても、社会関係資本や地域コミュニティや防災福祉コミュニティやまちづくり協議会や住民参加の都市計画がどうのこうのと勉強しても、こういうマチやヒトやメシとの出会いのリアリティがないとしたら、なんと空しいことだろうか。

ナダタマや市場の酒場で出会うヒトは、そういうことを教えてくれるのだ。灘にはマチやメシやヒトと出会える幸せがあるんだよ、ということを教えてくれるのだ。たぶん他のマチでは、こういうことを教えてくれるヒトは少ないのだ。要するに、これからもナダタマをヨロシクってことだ。

ビラパズ→バーベ

K3200536.jpg

三宮で、ビラがパズルの人を見た。

生声で聴く「ビラがパズルになってま~す」は実に印象深いかん高い声なので、ぜひ一度聴いて戴きたい。

全国行脚中らしいから、どこかで会えるかもしれない。そしてパズルは難しい。ビラによればミクシのコミュもあるらしい。

夕方からは「通い船」のバーベQに参加。バーベの神たちの戯れ。(?)

テビチのお焦げと島らっきょうの焼きそば、最高でした。ご馳走様で御座いました☆

ということでヒトトキの休日。明日からまた仕事やら論文やら…。 

20081019221813

ナダタマ更新「鶴甲 後編」

ナダタマ 灘の旅人 第69話「鶴甲 後編」


更新しましたよ。

半期総括会議

20081013011211
Qの半期総括会議。

40人くらい、いてましたよ。大したもんです。

日曜日は午前中の災害関連のシンポジウムからの続きでこれに参加したので、一日中椅子に座りっぱなしで腰痛いです…

新聞でーす

20081011075259
新聞がこの状態でドアポストに入ってました。

斬新といえば斬新だけど…

団栗と雀蜂

20081010162413
大学の体育館の近くにあるどんぐりの木に、雀蜂がわんさか集まって何かしています。

結構長い時間観察しましたが、巣作りでもなく餌集めでもなく、何が目的か分かりませんでした。

どなたか詳しい方、教えて下さい☆

ナダタマ更新 「鶴甲 前編」

ナダタマ

灘の旅人 第68話「鶴甲 前編」



鶴甲には、かの震災救援隊BOXがあります。

鶴甲で最も古い建物の一つであると確信しています。
築40年のプレハブです。。。

でも、紹介するのが面倒だったので掲載しませんでした。。。

今日の空模様

20081001191303

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。