Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発送作業終了!

20080930184225
毎度変わらぬ写真ですが、やっと終わりました。

お疲れ様でした~。
スポンサーサイト

発送の続き

20080929183412
先週に引き続き発送作業。

明日昼から送付先の宛名シールを貼って完成!のはず。

深夜の駐輪場でネコが

20080926234852
自分のバイクのシートを占拠していて、なかなかどいてくれない件。

無理矢理押し退けました。

試合に買って勝負に負けた気分です…。

史上最大のハッソウ

20080926201106
段ボール百箱以上。

徳山ダム

20080923200414
20080923200412
20080923200407
岐阜県にある徳山ダムに行きました。日本最大の貯水量を誇るダムです。浜名湖の二倍です。

昨年末にダムの水面下に沈んだ徳山村は、写真や映像、映画や物語が残されています。

ダム本体から少し奥に入っていったところにある徳山会館は、住民の人たちが集う場所として設けられたそうです。

ガンダムの駄洒落がナンセンスですが、何かの皮肉なのかもしれません。

会館の食堂で食べた山菜天ぷら定食は、オオバコ、イタドリ、ヨモギ、セリ、三つ葉が天ぷらになっていて、いわゆる雑草の味わい(?)でした。

っていうか量が多すぎて全部食えません。半端ねぇっす。徳山村の底力を体感しました。  

ナダタマ更新 「高羽町 後編」

ナダタマ更新しました。

第66話 高羽町の後編です。

個人的には思い出深い高羽町でした。

摩耶山土産~スダチの季節

sudachi_water

摩耶山のリュックサックマーケットで、スダチを買った。

姫路から来たおばちゃんの、家の庭で育ったスダチ。

「スダチの木が庭に生えてるって、羨ましいですよねー」なんて話をしながら受け取ったスダチ。

とりあえず、スライスして水を入れて、「すだち水」を作ってみた。

お好み焼きを食べた後、ぐいぐい飲む。激美味。

徳島の山間部に行くと、スーパーの店頭でスダチが山盛りになって激安で売られている。

ご飯にも、お茶にも、味噌汁にも、何でもかんでもスダチスダチスダチ。

スダチの季節だ。

オーゾームシ

20080920184052
写真では大きさが分かりにくいが、体長が2センチ以上あるゾウムシ。

調べたらオオゾウムシという名前らしい。日本最大のゾウムシ。

研究室の床を歩いていたところを捕獲。撮影後はスタッフで美味しく…ではなく、六階の窓から逃がしてあげました。 

手紙



アンジェラ・アキ「手紙-拝啓 十五の君へ-」

今日の空模様

20080916160019
刷毛で撫でたような雲。

ナダタマ更新 「高羽町 前編」

ナダタマ ナダの旅人 第65話「高羽町 前編」を更新しました!

ろくまん

カウンターが60000を過ぎました。

ちょうどfc2に移行してから丸2年が経過したところです。

読みに来てくださる方々の、日ごろのご愛顧に感謝感謝です。

最近は日記をmixiで書いているので、こちらの更新が滞るようになってますが、ぼちぼちと更新されますので、適当にお付き合いいただけたらと思います。

今後ともご贔屓に。

台風13号

台風13号、ご注意ください。

予想進路

ヒエー

20080907170525
20080907170520
比叡山に行った。

途中、山が崩れるかと思うほどの土砂降り。

根本中堂は、内陣を掘り下げたような不思議な構造でした。

東日本と言われば・・・

東日本最古の畑の跡


自分が生まれ育った学区に、東日本最古の畑の跡・・・というニュース。佐渡山とか手越とか、懐かしい地名がいっぱい。

東日本と言われれば東日本かもしれないけど、なんだか慣れない言われ方。

じいちゃんの家は登呂遺跡のすぐ隣だったし、大学の近所には銅鐸がワサワサと出土した場所がある。

古墳時代が身近な今日このごろ?

辞めました

今日は関東大震災慰霊の日。

85年前の午前11時58分に発災。

神奈川県相模湾沖80kmで発生した地震で、10万人以上が亡くなり、200万人近い人が被災した。

発災時、能登半島付近を通過中だった台風に吹き込む強い風によって火災旋風が発生。現在の両国国技館のすぐ北側にあった陸軍本所被服廠跡地(現在は東京都慰霊堂がある横網町公園として整備されている)での大惨事をはじめとして、火災は丸二日間以上続いた。

上野の西郷さんは、尋ね人の張り紙で覆われた。地震後の流言飛語により朝鮮人の虐殺が起こった他、大杉栄などの社会主義者が憲兵隊によって殺害された。

復興過程では、後藤新平による復興計画や同潤会アパートの建築などが注目されるが、多くの取り組みが帝都復興=国威発揚の名の下に展開されていったという。

ある者は、ヒットラーによるホロコーストの記憶をめぐる議論の中で「絶滅の忘却もまた、絶滅に手を貸すことである」と言う。何かを言い続けることが大事だということか。

災害の記憶もまた、何かを言い続ける人が必要ということだろうか。

誰かの耳に残るまで、言い続けるということか。




関東大震災から85年経った今日、一年前を彷彿とさせるテレビ中継を見た。

少し疲れた表情。

正当に選挙された国会における代表者が、投げ出す瞬間を見る。

小さく「またか」と呟く。

中継を観ながら、「恨み節」という言葉が脳裏に浮かんで、そして静かに沈んでいった。

今日は関東大震災の日だから、せめて今日じゃなくていいのにと思った。

「一番迷惑にならないタイミング」で、僕はとても迷惑をしている。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。