Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーセージの夕

20080830235302
夕方から二時間、摩耶山でソーセージを茹でました!

久々のイベント楽しませてもらいました。お疲れ様でした。そして疲れました。体力不足です…。
スポンサーサイト

今宵摩耶山においでませ

20080830153417
昨夜、無念の中止となった摩耶山で夜景を眺めながらビールが飲めるイベント「摩耶山オープンカフェ ステラ451」今宵開催です。

18時から20時半までで、摩耶ケーブル上がったところ、虹の駅横の展望広場です。ケーブルは往復860円です。

おいでませ♪

摩耶山の夕

20080829220450

20080829220446

20080829220453

雨がパラパラと降り、摩耶山のイベント一日目は中止に。

大学の仕事終わってからケーブルで摩耶山に上がったら、準備がすっかり整ったところで中止の判断が出たところでした。

翌日には持ち越せない食べ物を胃袋に♪っていうことで、ソーセージとおむすびと枝豆と豚まんを食べに行ったようなものでした…。実に申し訳ない!

明日こそ晴れたらいいですね。

今日の摩耶山は、パンダの子が☆になった涙雨でした。雨の中、夜景を眺めながら「星に願いを」を聴きいて、パンダの冥福を祈りました。

豪雨(愛知岐阜)

28日の昼ぐらいから降り続いている愛知岐阜あたりの豪雨ですが、夜半過ぎてもなお止まないようです。もうすぐ午前3時になりますが、衰える気配がありません。

時間雨量50-100程度の雨が数時間降り続いている地域も少なくないようです。心配ですね。

パンダが生まれたよ

王子動物園で、子パンダが生まれました。


ぱんだこぱんだこぱんだ♪

ぱんだこぱんだこぱんだ♪

pandakopanda.jpg

今日の空模様

20080825185027
北の風が吹いてます。

じっとしてると寒いくらいです。

ひょうそう→ほぼ完治

8月11日に病院に行ってきた「ひょうそう」ですが、約2週間が経ち、ほぼ完治しました。見た目は完全ではありませんが、腫れも痛みもなく、カサブタ的なものがちょっと残ってますけど、完治宣言ってことで。

それにしても指先の皮膚の再生能力って、すごいですね。自分の指先ながら、感動的です。君に金メダルをやりたいぐらいだ。

今日は山から吹き降ろす風がひんやりしています。夜には雨が降るのかな??

カツメシ

20080825004302
三宮センタープラザの地下あたりでは、こんなカツメシが食べられます。

(@森のなかまたち)

ナダタマ更新~高尾通

ナダタマ 灘の旅人 第63話「高尾通」更新しました!


月並みな表現を使わないようになるべく努力したい・・・というのが、最近の課題です。難しいです。

地蔵盆ラリー@灘

20080824014059
20080824014054
灘の地蔵盆ラリーに参加してきました♪

あちこちで、いろいろとお世話になりました!

圧力

20080821222539

自分向け誕生日祝いに、圧力鍋を買いました。ホームセンターコーナンで3千円でした。

はじめに玄米を炊いてみました。上手く炊けませんでした。加熱時間不足のようでした。水を足して再加圧して、なんとか食べられるくらいになりました。

続いて芋と手羽先を炊きました。味はまあまあでした。明日は圧力鍋の王道、豚の角煮…かな?

ところで、ソフトボール金メダルとった瞬間の、解説の宇津木さんの涙声が感動的でした。そして、一塁から三塁まで一直線に延びた横長の表彰台がステキでした。



宿題に行き詰った小学生が、8月末日に一ヶ月分まとめて書いた夏休みの日記風の文体になってしまいました。

クロスカントリー

20080817124259
父と弟が、クロスカントリーを完走しました。

僕は記録係。

姪とマルクス

20080816001222
岩波新書が巨大に見えます。

字がいっぱいの本が大好きな、もうすぐ一歳の女の子です。

名古屋飯

20080814150111
ミソカツ、キシメン、ヒツマブシに集約されつつある名古屋駅地下エスカの名古屋飯。 

ごちそう

20080814124249
美味かった♪

時と歳

数日前、こんな本を買いました。

カレンダーから世界を見る (地球のカタチ)カレンダーから世界を見る (地球のカタチ)
(2008/07)
中牧 弘允

商品詳細を見る


前期の講義で、「多様な地図や現象学的に捉えられる空間の認識のあり方だけでなく、時間の流れ方も同様に多様である。一秒、一分、一時間、一日、一週間、一ケ月、一年・・・と均等に区切られる時間のあり方もまた、ある意味では近代の産物である。アンリ・ベルクソンは、そうした均質に区切られた時間の流れから自由である生き方の在り様を模索した。」という話をしました。(難しくてすんません。。。)

カレンダーとは、ベルクソン的には確かに「空間化された時間」という側面も有しているものの、この本は、世界中に多様な時間の流れが存在しているということを実感させてくれるものでもあります。

ところで、8月13日は僕の誕生日でした。

30歳になりました。

ただただ、自分を支えてくれた多くの人たちへの感謝の気持ちでいっぱいですが、自分としては、30年という時間の区切りを気負うことなく、在りの儘に生きていきたいと思っています。

母はいつも、「年齢の実感は沸かないね。気持ちは18歳の頃と変わらないのにねー」と言っていますが、僕もまったく同感です。


今日からしばらく帰省します。

今から18切符の長旅です。

これは二十歳の頃とまるで変わらずですww

指と犬

人差し指の「ひょうそう」(爪囲炎)は、病院で処方してもらった抗生物質(クラビット錠100mg)が効いてるようで、劇的な炎症は治まってます。先ほど再度自力で膿を抜いて消毒しました。あとは、組織の再生を待つばかり・・・という感じになったらいいんですけど、まだ腫れは引いてないので油断はできません。

ところで、そんな僕の指の話よりも、静岡の姉夫婦のところで飼っている犬(イタリアングレーハウンド)が、昨日、散歩中に他の犬に噛まれて骨折し、今日緊急手術をしたとのことで、大変心配しています。快復を祈るばかりです。

奈良と指先

20080811105308
(中央奥に大仏殿の鴟尾がライトアップされてます。手前は「火の鳥」のようです。)
20080811105305

20080811105302


1、奈良の燈花会に行きました。結構な人手でしたが、綺麗でした。

2、左手の人差し指が、ヒョウソウになりました。痛くて夜中に何度も目が覚める程なので、病院行って指先に針をプスプスと刺して膿を抜いてもらい、抗生物質をもらいました。

3、遷都1300年戦争を引き起こした「せんとくん」と「まんとくん」は、以外と仲良さそうに並んでました。

淀川花火の土砂降りといい、20代最後の週は災難続きです…。

恒例の淀川花火

20080809180026

20080809180023


河川敷で場所取りして、沈む夕陽を眺めて過ごす三時間。

18時頃、上流側で雷鳴がとどろき始める。

花火開始直前に土砂降り。

花火終了直前に降り止む。

ペーパークラフト

20080808122912
トヨタのカレンダーの裏がペーパークラフトになっているので、作ってみた。

コツは、急いで作らないことのようです。

新しいノート

今日はノートの話です。ちなみにパソコンの話ではありませんのであしからず。

20080808011534

20080808011531


もうだいぶ長い間、A5サイズの20穴ルーズリーフを使ってきました。

学部時代はB5サイズのルーズリーフ、学部卒業前後にはB6サイズの情報カード、そして修士時代からA5サイズのルーズリーフを使いはじめ、かれこれ7年以上経ちます。

細かいアイディアやメモを書き留める「情報カード」式の使い方と、会議録や講演会、インタビューを書き留める「ノート」式の使い方が両方できるサイズということで、A5サイズに落ち着きました。中途半端といえば中途半端な大きさですが、B5よりも持ち運びが便利で、B6よりも多く書くことが出来るので、結構気に入っています。

問題は、紙を挟むバインダーです。A5サイズのルーズリーフ用のバインダーは、そこそこいろいろな種類が出ています。でも、ノートを180度開いた状態でなければ書けないタイプのものがほとんどです。狭い場所や電車などで何か書いたり、立った状態でメモったりする場合には、ちょっと不便です。

そこで試行錯誤の末、A5のルーズリーフより一回り大きく切った硬質ウレタンボードの片側に穴を4つ空けてルーズリーフを挟み、単語帳を留めるリングで4カ所綴じて使ってます。表紙は黒、裏表紙は緑色の、あのノートです。リングノートと同様、表紙と裏表紙を背中合わせにした状態でノートを書けるというのがとても便利です。

作ってみたいという人がいたら嬉しいので、作り方をのコツを書いておきます。硬質ウレタンはホームセンターで一枚あたり数百円で購入しました。切ったり穴を空けたりするのが面倒ですが、好きな色や厚さを選べるのもポイントです。裏表紙に使っているボードは、ノートを書く時に歪まないように、表紙よりも厚めのものを選んでいます。軽く、硬く、薄いA5ルーズリーフのオリジナルノートです。

使い方ですが、だいたいいつも未記入のルーズリーフが数十枚収っていて、記入済みのものが増えてきたら、ある程度分類をしながら、20穴のバインダーに移して、さらに同じカテゴリーのものが溜ってきたら、紙のファイルに保存しています。

このシステムに、現在のところほとんど不満はなかったのですが、新しいA5サイズの20穴バインダーが欲しくなりました。軽くて、裏表紙に硬さがあるもの、という条件で探してみました。

で、これを買いました。(写真参照)

A5サイズの20穴の手帳があるので、そういう方面で探そうと思っていたのですが、これは、ジャケ買い(?)みたいなノリで買ってみました。

マルマンのスケッチブックの表紙がデザインされていますが、自分でオリジナルなものに差し替えることができます(しばらくは変えませんけど・・・)。

表紙と裏表紙にはある程度の硬さがあるので、立った状態で手に持って書くことができます。リングノートのように表紙と裏表紙を背中合わせに開いて使うことはできませんが、それ意外の点では、自分としてはかなり高得点をあげたいものでした。

さっそく、自作のペンホルダーをホチキスでパチリと留めて完成!

マルマンの量産50周年記念ということで先月あたりから発売されたもののようです。せっかくなので、もう何冊か買っておくべきでしょうか。。。

湯浅・広川in和歌山

20080803194529.jpg

18切符で、和歌山までお出かけしてきました♪

追記を表示

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。