Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の空模様

20080331150943
時おり強い北風が吹くけど、陽射しがあればわりと暖かい。

昼間は、青年センターの古本市に顔を出してみた。いい本は早めに売れてしまった感じだったが、それでも六冊ほど購入した。あわせて1200円ナリ。

水耕栽培のネギがやっとスタートした。母からは「アブラムシがいっぱい集まる」と言われたが、どうなるだろうか。
スポンサーサイト

ナダタマ更新

昨日、ナダタマ 灘の旅人 第47話「篠原南町」 を更新しました~。お知らせが遅くなりました。



大学に入ってから2年間、篠原南町5丁目に住んでました。

風呂のない部屋で、近所の篠原温泉か、同じマンションの風呂がある部屋に住んでた同期の塩ちゃんの部屋の風呂を借りて暮らしてました。

学生時代の場所経験ってのは、子ども時代に比べると希薄な感じがします。通り過ぎたり過ごしたりすることが多くて、「場所を使う」ような経験じゃないからでしょうか。遊び場がもっぱら大学の敷地内だったことも原因かもしれません。

でもそうじゃなくて、ただ単に、自分が住んでたところは、へんに距離を取りたい気分になるということなのかもしれません。

散歩→御影

20080329170831
阪神御影駅前にできた阪神デパート&クラッセまで散歩してきました。

なんか三宮みたいな雰囲気でしたよ。一階のケーキ屋フロアは圧巻です。

帰りは疲れたのでバスで戻りました。便利便利。

美味しいもの

20080329012826
久しぶりに美味しいもの食べに行きました。

ウマウマ~(゜ロ゜)

朝ビール

20080327125755
朝からアサヒの工場にてビール。

見学ツアーガイドのお姉さんに「前も来られましたよね?」と言われて、若干凹み気味な昼下がり。

出しました。

夕方、博士論文(正確には学位申請論文)を文学部の事務に提出してきました。

規則上は、3月末日までに出せばいいってことらしいんですが、事務の人からメールがきて「3月31日は事務室の移転作業とかあるので、28日までに出してくりょ」ということでした。まったくもって、本当に最後まで、工事の都合でご迷惑です。

28日まで少し余裕がありますが、明日はゼミのフィールドワークと追いコンなんで、心置きなく打ちあがれるように、今日中に仕上げて出したということで。

中味の大半は、既に刊行されている論文ですし、秋までに口頭試問が何度かあって、どのみち修正したり差し替えたりして、うまくいっても学位が出るのは来年ですし、達成感とか解放感とか感慨に浸るとか、そういうのとはまるで程遠い感じですけど、とりあえずひと山越えたって感じです。やれやれ。

だいぶ長いこと休まらない日々が続いていたので、少しクールダウンしたいと思います。でも、春から非常勤で地理学を教えに行ったりするので、その準備とかしなきゃいけませんし、4月の半ばぐらいまでにインド調査の論文を書いたりしなきゃいかんので、のんびりはしてられませんけどね。

以上、何はともあれ「出した!」というご報告です。いろいろと、お気遣いいただいたみなさま、どうもありがとうございました。

朝来た…

夜が明けて、すっかり明るい、朝六時。(七五調?)

作業がひとしきり済んだので、やっと研究室から帰れます。昨日とうってかわって寒いです。

今日の空模様

20080325131538
待ちきれなくて、一足先にほころびはじめた桜を見てなぜか嬉しくて。

「そんなに急がなくていいのに」
「いいえ、こんなに素晴らしい日に咲かなければ、いつ咲いたらいいんですか?」

なんて声が聴こえてきそうな今日は卒業式。

卒業、おめでとう。 

今日の小熊模様

20080325005157
小熊餅。

通称コアラのマーチ。上海から来ました。日本のコアラと中身の味が違う気がするのは気のせい?

今日の空模様

20080323133907
覆いがとれて、いよいよ小学校みたいになってきました。

前は高校みたいだったのに…

新ネタ発見!

哲学的ゾンビクオリアの話。超おもしろい♪

もうすぐ朝ですねぇ♪

ただ今、朝の4時半です。


眠れないので論文書いてたらこんな時間になってしまいました。集中できる時に集中して作業するという方針なんですが、さすがにちょっとリズム感がないのは問題だとは思ってます。。。

どのみち、平均すれば日速?で数千字程度なんですよね。。。進まなくて本やメモを読み直したりする時間とか、落ち着かなくてウロウロしてる時間が結構あるし。

あとは結論とあとがきを書き上げて、全体の構成をチェックしつつ、図表と注の確認や作り直して、最後に割り付け・・・という段取りになるんでしょう。提出後に半年ぐらいかけてまた差し替えるはずですが、今できることは精一杯やっておきたいというのが本音です。

とりあえずネギの水耕栽培から挑戦してみたいと思います。

今日の空模様

20080321154009
晴天なれども風強し。

トマト、朝顔、ゴーヤ、それとも・・・

研究室のある建物の工事も、いよいよ佳境に入ってきている(と思いたい)。

建物の外側に「枠」を造って耐震補強をする工事がそろそろ完了しそうなわけで、南側の部屋のすぐ外側に、なんかちょっとしたテラスみたいなスペースができている。

目下、このテラスを使って何を育てようか思案中。トマトか朝顔か、ゴーヤか。。。それともサツマイモという手もある。それからバーベキューもできそうな気がする。夕涼みでビールとかね。

という話を他の院生にしたら、サーーーっとみんな引いていく空気になった。日当たりよさそうだしさ、トマトとか育てようよぉ~。

長い工事期間を耐えてきたんだから、そういう楽しみがあってもいいと思う。まずはプランターを持ち込むところから始めようと思う。(決意表明?)

嵐、風邪、停電

昨日から今朝にかけて、嵐のようなお天気でした。

夜、布団のかけ方が甘かったらしく、起きたらくしゃみと鼻水が止まらない。また風邪か?マイクロソフトの緊急パッチばりに次々と脆弱性が見つかる。インテル入ってても、だめなものはだめだ。(?)

研究室は工事のため停電。パソコン使えないないと作業できないので夕方まで在宅勤務。ノートパソコンの電池にも限界ってものがある。

論文は、あと一週間ぐらいで完成させたい。(希望)
集中力と材料が不足してきた。(切実)

試問の後に修正せないかんし。4月中にインドの論文も書かないかん。
体調悪くしてる場合じゃないんだけどな。。。

清見ちゃん

もう午前3時過ぎてますやん・・・。

それはさておき、最近、清見オレンジが安くて美味いです。

※日本の「宮川早生温州みかん」と「トロビタオレンジ」の交配種。果実は扁球形で200グラム前後、果皮は黄橙色で果肉は柔らく果汁が多い。温州ミカンの甘味とオレンジの香りをもっている。

近所のスーパーで、5つで200円ぐらい。



そんだけね。



じゃあの

有機溶剤系

20080317225245
風が吹くと階段が通りにくい件。

階段室にはシンナーみたいな臭いが立ち込めてました。階段に液体がぶちまけてあったんですが、あれが臭いの原因だったのか?まじありえん…

場所と記憶

「場所と記憶の地理学」というテーマの博士論文を書いてます。

以下、自分用のメモ。

・場所は、現象学「的」な世界として、人間によって意味や感情を与えられる空間であると同時に、個人にとって不可視で不可知な作用(経済や政治)を受ける場でもあり、さらに構造化が展開する舞台であると同時に、それ自体が社会的な構築物である。

・上述のいずれの要素も相互に背反しない。しかも、それぞれに相の異なる要素が相互に干渉したり影響を与えたりすることがある。

・いずれの相における場所も、ひとつの場所を多数の要素が占めることが困難な場合は、「せめぎあい」や「すみ分け」が発生することがある。

・記憶は、そのつど生成され参照される生成的かつ現在的な知であり、状況によって容易に変化する可能性を持つ。

・「場所の記憶」は、場所の表象や言説、物語(テクスト)によって構築されるものであり、そのつど生成される現在的なものでもある。

・記憶によって知覚=認識が成立している側面がある。

・意図するしないにかかわらず、記憶の喚起装置として作用する場所がある。それを「記憶の場所」と呼ぶ。場所に記憶や魂が宿っているように「見える」ことがある。場所の表象換気力と表現できることもある。

・「場所の記憶」と「記憶の場所」が関連することもあるが、関連しないことも多い。

・われわれは「場所の記憶」を参照しながら、場所を経験したり、場所を構築したりする。そのため、場所は、「違和感」や「安心感」などのの感覚を引き起こす。

・記憶が容易に変化するのに合わせて、われわれの知覚や感覚も容易に変化する。そのため記憶は利用されやすい側面も持つ。

・空間や表象を支配することによって、記憶や感覚を支配することもできる。一方で空間をめぐって抵抗することも可能である。(場所をめぐってせめぎあう)

・場所と記憶は、思いのほか近い関係にある。

・記憶を「正確に」捉えるというのは、ある種の語義矛盾。

・近代社会における反省的自己と行為にとって、記憶は参照される知の一つ。場所の影響を受ける記憶も重要な参照項目。ゆえに、場所の記憶と構造化論は密接な関係にある。

・伝統社会、伝統空間、伝統文化における「場所の記憶」と、近代社会、近代空間、近代の文化における「場所の記憶」の違いは明白。

・構造化された空間行動や場所のイメージ、感情と場所の記憶の関係。

・災害対応と災害の記憶の関係。

・災害という出来事の記憶と場所の記憶の関係。場所と記憶の関係。

・忘却と都市空間の関係。都市構造と都市の記憶の関係。



前向きに

更新を数日サボりました。体調不良に伴うバイタル(生命力)低下だと思います。落ち込んで回復するのに、正味五日ほどかかりましたね。

体調不良でもblogは更新できるはずなのですが、更新したいという気分にならない自分を発見しました。「blog失語症(何を書いたらいいか分からない)」とか「web的引きこもり(更新が怖い)」という言葉が浮かびましたが、即座に却下され、そもそも人はなぜ、webに言葉を綴ろうとするのかについて考えたりしました。

blogを書くときは、基本的には、顔の見える人間関係が念頭にあって、「手紙や電話での近況報告」「井戸端会議」と同じようなものだと思ってます。日本人がmixiやblogに近況報告や日記を書きたがるのは、自分や他人についての「どうでもいい情報」を常に他者と共有していることで安心感がもたらされたりするからでしょうか??

これはおそらく、インターネット時代に突入する以前からの状況、もしくはインターネット以外の制度を見ていく必要がありそうです。たとえば学校制度の中で、常に日記や日誌や記録をつけさせられる訓練をさせられていることなど。他愛もない日常を日記や記録として書き記すことは、とても重要な教育上の目標とされています。

小学生が「日記書けへん。書くことあれへん」と先生に言う。
先生は「何にもないことないやろ。朝起きて、ご飯食べて、学校で誰かにあって、給食食べて、誰かと遊んで・・・。な、いっぱいあるやろ。何でもええから書いてみ」と諭す。一般的な光景です。

ここで重視されてるのは、自分の心の動きや行動を「自覚し、文字化する」ということのようです。こうした取り組みは、夏休みに毎日日記を書かせたり、一日の生活時間の行動計画を立てさせたり、それを記録させたり・・・。もちろん「生活綴り方運動」などの影響があるのかもしれませんが、それだけではないようにも思います。

(※綴り方運動は、貧しさというリアリティを捉え伝える能力を身につけることで、貧富の解消を目指す運動だそうです。)
(※欧米では、日本で言うところの「作文」ではなく、論理的な小論文を書かせるカリキュラムがあるそうです。日本の「作文」は、そういうものに比べると叙情的?なのもののようです。)

こうした日記・記録を付けるという修練の結果身につけられた技法と、日本的、アジア的なベタベタっとした人間関係のあり方とテクノロジーが、実は結びついたり結びついていなかったりしてるのかもしれません。わかりません。

ちなみに、僕自身が時々気が向いたときだけこういう内容の記事を書くのは、単純に、こういうことを考えたり書いたりするのが好きだからです。あわよくばだれかに「ふーん」と思ってもらって、さらに運が良ければコメントしてもらったり、さらに関連情報を教えてもらったりしたら嬉しい・・・という淡い期待はありますけど。まあ普通は、読む側というのは、こういうぐちゃぐちゃわけの分からない心象風景の吐露に対しては「儀礼的無関心」による態度を取るものです。

そうは言っても、別に専門家じゃなくても、公序良俗に反したり、誰かにイヤな思いをさせたりしなければ、ゴリゴリといっぱい書いたらいいと思います。「またアホなこと書いてるなぁ」と思われるだけですし、もしかしたら、そういう無駄なお喋りの中からいいことを思いたり、優れた情報と出会うかもしれません。

あと、自分の精神の安定のためでしょうか。

さて本題。

今日は梅田で研究会だったので、行ってきました。たまには電車に乗るのもエエものです。

イギリスの人文地理学界(どのぐらいの存在感なのか知りません)では、人間と自然の二分法、人間と物質の二分法、人間と意識、主観と客観・・・といった二元論を批判することで、新たなパラダイムを模索してる・・・という状況らしいです。アクターズネットワーク理論(ANT)とか、ちょっと興味深い。(※そしてジョン・アーリの関心なんかも、そういう方向で動いてるというのを知って勉強になりました。)

でも、もっぱらそうしたアカデミな議論のトレンドが、「論文生産システム(研究費獲得システム)」で勝ち上がるための「世代間闘争」によって生み出されてるんじゃないの?みたいなやりとりがあって、そっちの話はそっちの話で説得力があって、何だかなぁという気分にもなりました。論文の本数だけでなく、「引用・参照回数」が評価の対象となる以上、引用されやすいような抽象論、枠組み論、理論研究が膨らんでくるという傾向があるとかないとか。

日本では、まだそういう状況ではないですが、早かれ遅かれ、ある程度はそうなっていくんじゃないかと思います。(※たとえば現在整備中の論文データベースCINIIは、まさにそういう使い方ができる「便利」な情報集積事業です♪僕の論文も新年度からはweb上で公開されますんで、じゃんじゃん引用してくれぇぇ!)

いずれにしても、理論研究にせよ、経験的研究によせ、リアリティのある、地に足のついた研究を展開したいものです。今日はリハビリを兼ねて、少し長めに書いてみました。本当は「大阪行きました」って書くだけの予定だったんです・・・。

田井町が不漁

田井町は、新潟県見附市、滋賀県東近江市、大阪府寝屋川市、石川県金沢市などにあるようです。

ということで昨日に引き続き、体調不良。体がだるい。のどが痛い。そして外は暖かい。梅の花も散り始めていることだろう。

とりあえず昨夜をピークに、だいぶマシにはなってきている感じ。風邪薬飲んでマスクして早々に寝たのがよかったかな。

論文の作業は、資料を手元に置かずに進められる部分は、自宅でもできる。googleドキュメントは実に便利だ。文書データを持ち歩かなくて済むし、自動保存が頻繁にあるので「書いたファイルが壊れた~」とか「ワードがフリーズして作業が無駄になった~」とかいうことは皆無だ。

卒論や修論の頃は、バックアップやファイル更新にものすごく気を遣って書いていたけど、今は全然気にならない。そのうち痛い目に遭うかもしれないけど。一応、定期的に自分のPCにエクスポートしてバックアップは取っているので大丈夫だと思うけど。

yahooのメモ帳を使ったこともあるけど、字数制限2000字とか3000字とかは、マジでありえない。googleドキュメントなら10万字ぐらいなら軽く書けると思う。インターネット接続が常時使える環境にある人は試しに使ってみたらいいと思う。表計算やプレゼンファイルも同様に利用できるので、そういうのが必要な人がいればどうぞ。

ナダタマ更新しましたが・・・

ナダタマ 灘の旅人 第46話「篠原本町」
(※右下のリンクの中から探してください・・・。)

更新したんですが、「例の豪邸」には近づきませんでした。

「篠原本町なのに、あの屋敷を取り上げないの?」と疑問に思われた方も多いと思います。申し訳ないです。ひとえに、僕のか弱いチキンハートのなせるワザです。

実は先週、篠原中町の取材中に、起きた出来事が原因なんです。妙な車に後を付けられたような感じでして。

実は以前から、あの界隈では、わりと広域的な「私的警備網」が敷かれているような気配がありまして、それに引っかかったらしくてですね。(※昔、自分が南町に住んでた時代から、そんな雰囲気があってですね・・・)

取材の時はいつも、その町内の1丁目1番地からスタートして、道路を一筆書きのように、くまなく行ったり来たりして写真を撮って歩いてるんです。だいたいいつもは1時間ぐらいかかります。そのときに、たまたま道ばたで止まっていた白い車が気になったんです。車種はおなじみの「痩せた三菱マーク」のヤツです。

でも、中年の女性が運転席にいて、助手席にはそれっぽい男性が一人。

住宅街を一筆書きのようにウロウロと歩いていると、その車が後ろからすーっと追い抜いていきます。そして次の角を曲がると、今度は正面からまたすーっとすれ違うんですね。

「・・・・マークされてる?」

気になり始めたら取材どころじゃなくてですね、早々に撤収したんです。で、今回の本町の取材も、もう近くまで行くのはイヤです~ということでバッサリと諦めました。

ということご勘弁ください。

という僕のビビリな気分を、ナダタマの写真から精一杯感じてくれたらいいと思う。

今日の空模様

20080310152443
結局朝から体調悪い…。
やっぱり風邪かな。

こういう時は寝るのが一番?

雨です

もうすぐ午前3時半を過ぎようとしてるところですが、外はすっかり雨です。部屋の中にまで雨音が聞こえてくるので、結構強い雨が降ってるみたいですね。

今日は3月10日。月曜日なんですね。

曜日の感覚がすっかり鈍っているし、カレンダーが2月から3月に変わったのも数日前です。すっかり麻痺してる、というよりも、無意識的に時間の流れを無視しようとしてるのかもしれません。

気がついたら口内炎ができていて、ちょっと何だかなぁという感じです。体が疲れているということはなさそうなんですが、気がつかないストレスはあるかもしれません。やれやれです。

最近、留学生からえらい気を遣われていて、「今日はアイザワさんの邪魔しないようにします」とか言われたり、何か日本語について聞きに来るときも「忙しいところ本当に申し訳ないですけど・・・」とか、えらい上手な日本語で言われたりして、逆に申し訳ない感じです。

いつも通り、マイペースで作業してますんで、気にせず普通にしてくれたらいいのに。たぶん、僕から嫌な感じのどす黒いオーラが出てるのを察知してるんでしょう。

朝がきて、雨が上がったら研究室に行こうと思います。
ここからさらに書き進めるには、少々の勇気と無謀さが必要なようです。

今日の空模様

20080309134835
20080309134834
今夜から雨だそうです。昼間は快晴だったのに。

ところで、外に出るとくしゃみが出たり鼻がムズムズしたり目がかゆくなったりするんですが、これはいわゆる花粉症ってヤツですかね?

今日の空模様

20080308155401
春の気配♪

論文はなかなか進まず…

今日の空模様

200803071518022
20080307151802
バイクで走り始めたら突然の雨。すぐやむと思ったら結局びしょ濡れになりました…。時には引き返す勇気が必要です。

研究室あたりは塗装のためスプレーしまくり。部屋の中も気持ちよくなってくる匂いでいっぱい?

欠片が落ちてくる階段は今日も活動中。雨でまた濡れてるし、なんとかならんものでしょうか。

三角関係

三角と言えば三角縁神獣鏡な今日この頃。 (「鹿男あをによし」の影響か?)
意味わからない事件の解説(または妄想)キボンヌ。

<三角関係>ネットで嫌がらせ 会社員と高校生送検

 兵庫県警は6日、神戸の男性会社員(27)を青少年愛護条例違反容疑で書類送検、不正アクセス行為禁止法違反容疑で熊本の高3男子を書類送検、中3女子を家裁送致した。女子がサイト上の擬似交際相手の会社員と別れ男子と交際。会社員がサイトで付きまとい行為を始めたため、男子が会社員のデータに嫌がらせをした疑い。(毎日新聞)


※下線部が、まるで意味がわからない箇所。
疑問点を書き出してみるとこんな感じ。

1.「サイト上の疑似交際相手」とはそもそも何か?
2.「サイトで付きまとい行為」とは何か?
3.「データに嫌がらせをした」とはどのような行為か?
4.「女子」と「男子」の関係も疑似交際なのか?
5.「女子」は何の罪なのか?(年齢詐称とか?)
6.どうやって立件したのか?(女子が告訴したのか?)

わからん・・・。

「神戸の男性会社員(27)」が知り合いでないことを祈るばかり。

今日の現場模様

20080306165958
いつもより下にカメラを向けてみた。現場も日々様子が変わっている。

ところで、研究室がある六階から五階のトイレに降りる階段があるのだけれど、階段室の七階部分を削りとる作業をしているので、時々上からコンクリートの欠片が降ってくる。

欠片は小さいけど、ドリルの爆音とともにパラパラと転がってくると意外と怖い。雨の日は踊り場に雨水が流れ込んできたり。

命懸けってほど大袈裟じゃないが、最近の階段は怖い。

今日の空模様

20080305113511
20080305113510
今日は朝から、えらい静かです。静かな状態に感動してる自分を発見しました。
博士課程の面接試験の日だから…かな?午前中だけかもしれません。

背中痛いのはだいぶ治まりました。でもまだ体操とかはやらない方がよさそう。

今日の空模様

20080304140144
昨夜から背中から腰にかけて痛み、朝になっても痛くて、とにかくしばらく布団の中でじっとしてた(二度寝?)

痛みが治まったのでご飯食べて昼過ぎに研究室へ。工事で臭いし音うるさいしサイアク。

作業始めようと思ったら今度はパソコンが不調。ネットワーク関連の内蔵デバイスがおかしいようだ。

とにかく、体もパソコンも不調。おいら、大丈夫なのか?

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。