Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の空模様

20080229143241
少し暖かくなったのはありがたい。
研究室のエアコンはさっきやっと直った。

建物をドリルで削る作業が今日から始まった。
午前中、百均で耳栓買ってきた。
驚くほど大活躍。

論文提出まであと1ヶ月。
いつもどおりではあるけど、できる限り頑張ってみる。
スポンサーサイト

画像認証導入しました

spamコメントが多いので、FC2がコメント入力時の画像認証システムを導入しました。さっそく利用してみます。スパムロボット対策にはなるのかな・・・

ということでコメント頂く時には、お手数ですが画像認証の方、よろしくおねがいします~。

寒いです…

20080228102112
先週から、研究室の暖房が壊れてます。寒いです。

なので、小さい電気ストーブと電気ポットで暖まっているのですが、これが意外と効果的です。

塗装工事のために、窓の外側にビニールシートが貼ってあるのですが、すきま風は入らないし、保温効果が高いのかもしれません。

つまり断熱に関しては工事中の方がスペック高いってことか…?

また雪…

この冬、何度目の雪だろうか。

それにしても、原付でペットボトル18本を運ぶのは大変ですねー。

今日の空模様

20080227133437
デスクの前の窓の外がうるさすぎて、何にもできん…

集中力にも限界があるっちゅうねん。

ミスドにて

20080226184856
ミスド@住吉 with yoshyさん

気分転換です。

ざんざかざかざか

【パターン1】
雨じゃ雨じゃ。土砂降りじゃー。

【パターン2】
ふと外の空気が吸いたくなった。
ドアを開けた瞬間、激しい雨音が流れ込んできた。

【パターン3】
ざんざかざんざか、どこもかしこもビショビショだ。

【パターン4】
次から次へ、水玉の矢が地面に突き刺さっては消えてゆく。
側溝を勢いよく流れる水は、つまり水玉たちの累々とした屍であった。

【パターン5】
こんな日に外に出るなんて、服を着たまま水風呂に飛び込むようなものではないか。

【パターン6】
春一番の報せを聞く頃、暖気と寒気の激しいぶつかり合いによって急激に寒冷前線が発達し、地表に激しい降雨と風をもたらす。これを春の嵐と呼ぶ。

【パターン7】
たとえ窓の外でどんなに激しい雨が降ろうとも、一心不乱に論文を書く僕にとっては何の関係もない。






昨日と今日は、大学入試のため研究室に行けず、ずっと家でパソコンに向かっていた。とりわけ今日は午後から雨降りだったので、余計に閉じこもり感が強くなって、気晴らしに「雨降りの表現」をいろんなパターンで書いてみた。自分に文才がないのがよく分かった・・・。

とりあえず解説しておくと、1は「叫び」、2は「雨を音で表現」、3は「擬音語や擬態語」、4は「雨粒表現の暗喩」、5は「状況の明喩」、6は「気象現象の記述」、7は「心象風景の描写」である。

要するに、本エントリーの主眼は、このエントリー全体の記述を通じて「論文が行き詰まっている」ということを表現したかっただけである。

曖昧でたまたま

論文で、できれば使いたくない言葉集。

アプリオリ=先与的=もともと
アンビバレント=両義的=曖昧
コンティンジェンシー=偶有性・偶発性=たまたま
弁証法的=矛盾の解消=えいやぁと解決
パースペクティブ=視座=視点
ミンコフスキー空間=時空=?
カイロス的時間=生きられた時間=生き生きした時間
クロノス的時間=オクロックタイム=「精確」な時間
氷河の時間=伝統的な世界における時間=「複数の」時空間的営為への注目
ヘテロトピア=他なる空間=どこか別の場所(博物館など)
ユートピア=どこにもない場所=頭の中にしかない場所=つまりないということ
オルタナティブ=代替の選択肢=現実逃避的発想の場合もある
イゾトピー=同質性=似た物ばかり
エラン・ヴィタール=生の躍動=活きのいい人生
プロブレマティーク=問題構成=問題意識
ディシプリン=専門分野=枠組み
サーキュレーション=循環=転じて循環しながら交じり合うこと

ただの愚痴です。
検索で来た人、無意味ですんませんね・・・。

鞆の浦の署名活動

2006年の秋にゼミ合宿で訪れて以来、何かと気になっている鞆の浦の話題です。

先月から、埋め立て架橋計画の中止と、世界遺産登録を目指すための署名活動が始まっているようです。当ブログの1年半前の記事に、鞆の浦の埋め立て架橋問題に関心を寄せておられる方からコメントをたくさんいただいております。

鞆の浦の埋め立て架橋問題については詳細については、当該記事「開発か、保存か。」および、その後1年半にわたるコメントのやりとり等をご参照ください。

※鞆の浦の写真はこちら
※「鞆の浦」で検索したら、いろんなサイトが出てくると思います。


鞆の浦に行ったことのない方がおられましたら、近いうちに、ぜひとも訪れていただけたらと思います。瀬戸内海に突き出した半島の先端にある、山に囲まれた小さな港町です。江戸時代の「潮待ち港」として栄えた町並みや風景が残されている・・・と紹介されることが多いのですが、宮崎駿がこの町に惚れ込んで、今夏公開される「崖の上のポニョ」という作品の舞台となった町でもあります。

署名をしたからどうなるというものでもないかもしれませんけど、趣旨に賛同される方がおられましたら、mixiやブログなどで紹介して頂いたりして、ちょっとでも関心を持つ人の輪が広がっていったらいいなあ・・・と思います。

署名用紙をダウンロードするサイトはこちら

今日の空模様

20080224123057
風が冷たいです。雪があちこちに残ってました。

明日は大学入試の日ですねー。雪が明日じゃなくてよかったです。バス止まったら困るよね…

ナダタマ更新

ナダタマ更新しました~

第45話「篠原中町」

知り合いがたくさん住んでるエリア。

今回は、学部生の後輩ヤナギ君と一緒に巡りました。
残念ながら、ヤナギ君の出番はありませんけど。。。

また雪…

20080224074918

昨夜から急に冷え込んで雪が降り始めましたが、朝にはすっかり積もってました。

今回はパウダースノーです。

昨夜、酔っ払って作った小さな雪だるまは、すっかり溶けてしまって残念です。

今日の空模様

20080223143342
20080223143341
昼すぎから、雨やみぞれが降ったり、また晴れたり。

夕方以降、気温が急低下するらしいですね。どうなることやら…。

すのこ痛

昨夏、研究室の移転に伴って家に持ち帰った本を箱に詰めて並べ、その上に畳パネルを載せて、そこにふとんを敷いて寝てました。ベッド風万年床ってところでしょうか?

年が明けてから雪の日や寒い日が続いたので、ふとん干すのサボってたら、ふとんの下の畳がカビっぽくなってきてるのに今日気づきました。

急遽、コーナンでスノコ(国産ヒノキ使用、一つ600円×4つ)を購入してきました。

で、スノコはよかったんですけどね。箸より重いものを持たない生活がしばらく続いていたところに、急にスノコを4枚持ち歩いたりしたためか、右手の手の平がおかしいです。っていうか、何か持ったり握ったりすると痛い。

喩えて言うなら、フライパンが振れなくて炎の料理人になれない・・・・みたいな。(?)

しばらくしたら痛みも治まると思うんですけど、スノコごときで身体を傷めるとは、か弱くなった自分が哀しい・・・。これもみんな、博士論文のせいです。間違いない。むぅぅぅぅ。

今日の空模様

20080222134724
最近の更新はほとんど「今日の空模様」ばかりですが、空は春うらうらの気配。

今日は2月22日=にゃんにゃんにゃんで、猫の日だそうです。

にゃ~。

↑啼いてみました。

来週月曜に大学の二次試験があるとのことなんですが、明日から研究室あたりも立入禁止になるんでしょうか…??

誰か教えてください。

今日の空模様2

20080221173632
朝八時半から研究室にいるので、ちょっと散歩してきました。

日が傾いたら空気がひんやりしてきます。

今日の空模様

20080221102620
いよいよ窓の外は空模様なんて呑気に言ってられない様子。

それにしても今日は暖かいですね。

今日の空模様

20080218172554
いよいよ耐震補強の「壁」が組上がってきてます。

見張らしは悪くなって行きますが、これはかりは仕方ないですね…

今日の足跡

20080217223527
自分的には普通の一歩ですが、人類にとっては小さな一歩です。

昼間っから雪は積もるし、夜は凍結して危ないし、なかなか厄介なヤツらですよ。ほんとに。

ところで、サンゴの白化現象の原因は日焼け止めクリームではないかという研究の記事をどこかで見かけたのですが、思わず納得したくなってしまいました。白い雪は溶けるだけですが、白いサンゴは、さんご礁の死滅を意味してますからね。。。

今日の空模様

20080217124927

20080217124926
大学あたりでは、昼から雪が降りだしました。夕方まで降ったり止んだりになりそうです。

ところで、毎日のように山の上の研究室から眺めている神戸製鋼の石炭火力発電所(最大出力約150万kw)の煙突ですが、そこから出る「湯気」の状態から、現在の大気の状態を知ることが出来ます。このネタ、以前も書いたかも知れませんが、好きな話なんで改めて書いておきます。

まず風向き。
これは当然ですね。
ただし、基本的に北側から眺めているだけなので、
ザックリと西か東か、という程度しか分かりません。

そして、煙突の高さ(200m)の上空の風向きと、上空1000mほどの高さの風向きが違っている場合もあります。気象庁のサイトにはウィンドプロファイラというデータがあって、上空1km、2km、3kmそれぞれの風向や風力の違いが分かります。つまり、地表と上空では風の状況が全然違っていて、煙突の煙の流れ方から、なんとなくそういったデータを推測することが出来るということです。

(※気圧配置や寒気暖気の配置、それらの動きなどによって、地表と上空では風のながれが全然違ったりするんですね。)

煙突の高さから、だいたい上空何メートルぐらいかを推測しつつ、真上に上がっていた水蒸気が突然東や西に折れていたりするので、そういった「地表と上空の違い」が分かるんですが、こういうのを考えるのって、スゴイ楽しいですよねぇ・・(?)。

続いて分かるのは湿度。これは気温によって大きく左右されるので難しいのですが、基本的には「湯気が濃ければ湿度が高い、湯気が薄く見えれば湿度は低い」ということが分かります。ただし、気温が低いと、すぐに「飽和水蒸気量(空気が抱え込むことが出来る水蒸気の分量の限界)」を超えてしまいますので、湿度が低いように感じている時でも、湯気が濃く見えることと思います。放射冷却でよく冷え込んだ風のない明け方などですね。

ちなみに、白い煙のように見えているものを「水蒸気」と言うのは間違いで、あれは「湯気」または「雲(の赤ちゃん?)」と言うのが正しいように思います。水蒸気というのは目に見えない状態のものを指し、目に見える白いホワホワした状態のものは小さな小さな水滴(湯気)なんですね。

これらは基本的には、高校地学の知識ですから、興味ある人は高校地学の参考書でも探して読んでみて下さい。「地学」のテストでは、しょっちゅう「煙突の煙」ネタが出題されてましたからね。

ちなみに今日の様子から分かることは以下の通り。

・地表近く(200-500mあたり)は、わりと風が弱い状態(弱い北風?)。
・「湯気」は意外と薄い状態。黒い雲が出ているわりに空気が乾いているので、上空で雪だったものが、そのまま地表に下りてくる可能性が高い。

(気象庁のデータを参照したら、神戸の13時の気温は4.5度、
北の風5m/s、湿度51%でした)





そんな煙突を楽しく毎日眺めているせいか、博士論文はなかなか進まないんです・・・。
(結局ただの言い訳か?)

ナダタマ更新「篠原台」

ナダタマ更新しました。

第44話「篠原台」

雪降ってきて寒かったです。

雪が積もった篠原台は、本当に過酷な世界のようですね。。。
都市伝説のような話ですけど、わりと頻繁に聞く話なんで、基本的に実話です。

今日の空模様

20080214170922
風は弱いですが、空気はひんやり冷たい。

足場が組上がってきてます。

今日の空模様

200802131650392
20080213165039
20080213165038
一時過ぎた頃から、雪がいっぱい降ってすぐ止んだ。

バイクで走ってたら、自分が真っ白になった。

今日の空模様

20080212190632
今夜から冷え込むらしいですねー

今日はわりと寒くなかったのに…。

今日の餃子模様

200802111926472
20080211192647
20080211192646
新年好!

夕方、留学生のニコラス氏と南京町の春節祭に行ってきました。獅子舞と龍を遠くから見ました。

広場でやってた舞獅隊の獅子舞を近くで見たかったんですが、警備が厳重過ぎて広場からお客の姿が消えました。

客を締め出せば事故は起こりませんが、実に本末転倒です。あっぱれな仕事ぶりです。兵庫県警の皆サマ。

久しぶりに雑踏を歩き回ってお腹が減ったので、オヤツ代わりにギョウザ大学のギョウザを食べてきましたよ♪

こちらは相変わらず和風な正統焼き派ギョウザでした。

ナダタマ更新!

3週間ぶりですがナダタマ更新しました!

ナダタマ
第43話「篠原北町」後編



もっぱら護国神社の話になってしまいました。

安藤タダヲセンセーの海星病院はスルーしてしまいました。。。

巨大な邸宅とかいっぱいあったんですけど、
個人宅ってのは扱いにくいですので、それもほとんどスルーです。

今日の空模様

200802101039092
20080210103909
20080210103908
雪だるま作る隙がないほどの、一面の雪景色。

晴れてるのにスニーカーがびちょ濡れです…

昨日運休したバスですが、六甲山に上がる親子連れがバス停で大行列でした。

大学のグランドでも、スキーができそうですよ。。。

今日の空模様

20080209140527
ご覧の通りの有り様です。

六甲登山口は

20080209133300
凍らなければ歩けます~

バスが…

積雪のためバスが阪急六甲止まりになりました…

歩いて研究室まで上がらねばなりません。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。