Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の空模様2

20070630184458
黒い雲は南に行ってしまいました~
スポンサーサイト

今日の空模様

20070630180513
雨が降りだしそう。それとも風向き次第?

弁護士会館にて

20070630130821
今日は一日、兵庫県弁護士会館にて能登半島地震関連のシンポジウムに参加してます。

今日の空模様2

20070629184452
新在家の改札前で雨宿り中。HATから家までの道のりは、思いの外長くなってしまいました。

土砂降りです…。雷もゴロゴロしてますし。

今日の空模様

20070629163058
夕方、通り雨みたいに、ざーっと降ったり止んだり。

フカイシスー

12時半、室内の湿度70%、気温30.2度。

不快指数80



(不快指数)

扇風機2台回せば、なんとかしのげる感じです。
フランス人には耐えられないかも。

今日の空模様2

20070628182508
夕方、薄く靄がかかっているような空になりました。

ともこ

以下のような、「管理人のみ閲覧可」のコメントが入った。


件名 : 初めまして
ブログ更新大変でしょうけど頑張ってくださ~い!ある購読者より
名前:ともこ
be-real-suger.tree@ezweb.ne.jp


更新直後にこのコメントが書き込まれた通知がきた。「購読者」という表現もオカシイので、すぐにspamだと思ったが、メアドだけの書き込みというのはあまり見かけない。しかも「管理人のみ閲覧」にチェックを入れるのも妙な感じ。

智子、友子、朋子・・・。
思い出してもても、どの知り合いでもなさそうだ。

で、このアドレスをgoogleで検索してみたら、予想通り何件かhitした。やっぱりspamだ。迂闊に「コメントありがとうございます♪」なんて返信したら餌食だな。

ナダタマのspamコメントも、未だに執拗に入り続けている。何とかならんかねぇ・・・。

今日の空模様

20070628145116
風があれば気持ちいいですが、ないとジットリ暑いです。

雨がぱらつくかもしれません。

ひのきみ

日の丸・君が代のことを「ひのきみ」と略称するらしい。
業界用語?

研究室で喋っていたら、日の丸・君が代の話になった。

日の丸・君が代を強制したとしても、ミサイルやジェット機が飛び交うような現代の戦争を想定したときに、ナショナルなアイデンティティや愛国心は何かの役に立つのか?という疑問が沸いた。それなのに、なぜそこまで国旗国歌を強制したいのか・・・?

強制に反対という理由はよく聞くが、強制推進の理由がイマイチよく分からない。君が代を歌って国旗を掲揚して現代っ子の愛国心が高まるような気もしないし、強制されれば反発するのが若者の常だ。「ひのきみ」に、何かの魔力が備わっているという幻想でもあるのだろうか。強制はむしろ賢い戦略とは言い難いような気もする。だとしたら、何が目的なのか?

webで少し調べてみたが、やはり納得のいく答えが見つからない。

どなたか詳しい方がおられましたら、ご教示いただけませんでしょうか??

ダルフール

パレスチナをめぐる状況も一進一退。イラクも、アフガンも。

メディアにほとんど取り上げられない、現在進行形の紛争地域もある。

アフリカのスーダンという国で起こっている、ダルフール紛争をご存じだろうか。

今日たまたまgoogle Earth遊んでいたら、横にいたyoshyが「アフリカの真ん中あたりで、何か燃えてるとこがあるんですよ」と、わけの分からないことを言い始めた。

google Earthでスーダンあたりを見て、オプションにチェックを入れると、確かに「炎な記号」がちりばめられたエリアがあった。

ダルフール紛争
ダルフール紛争は、スーダン西部のダルフール地方で、2007年現在も進行中の、スーダン政府に支援されたアラブ人による「ジャンジャウィード」と呼ばれる民兵と地域の非アラブ人住民との間に起きている民族紛争である。
この紛争で2003年2月の衝突以降、2006年2月時点での概算で18万人が既に殺害され、現在進行中の民族浄化の事例として広く記述されている。2004年6月3日の国連事務総長の公式統括(bilan officiel)によれば、1956年の独立以来、1972年から1983年の11年間を除いて、200万人の死者、400万人の家を追われた者、60万人の難民が発生しているとされる(UN Doc.S/2004/453)。


50年間で200万人を越える死者。
僕は全然知らなかった。

衛星写真を見れば、「廃墟となった村の跡」を無数に確認できる。

これほど長期に、これほど大量の「民族浄化」があるという事実。

「知る」ところから何が生まれるのかは分からない。

今この瞬間に地球上で起こっているのに「知る」ことができないこともあるということを、我々はもう少し「知る」必要があるのかもしれない。

google Earthは、googleのサイトから無料でダウンロードできますので、ご関心をお持ちの方は各自ゲットされてはいかがでしょう。でも、世界旅行のしすぎにはご注意下さいね・・・。

梅酢作り  

梅酒ではなく、梅酢を作りました。
お酢ドリンクブームが到来です。

20070626125447
近所のスーパーで梅を買ってきました。写真は15個ぐらいしか写ってませんが、全部で25個ぐらいです。値段は400円ぐらいでした。少し黄色くなり始めてますが、まあ大丈夫でしょう。

美味しそうだったので、黄色く熟れたものを一粒かじってみました。口に入れた瞬間、激的な酸っぱさが広がります。生で食う果物ではありません。。英語だとplum、またはJapanese Apricotだそうです。「プラム」の仲間のような味ですが、そのままでは到底食えません。「こんなもの、さっさと漬けておしまい!」と、あんず姫が言ったかどうかは知りません。


200706261254464
氷砂糖と米酢を使いました。リンゴ酢とかでももちろんいいですが、高いので手が出ません。。安く美味くがモットーですからね。


200706261254462
1.9リットルの小さいめのビンに満杯に入れたら、二つ残りました。


20070626125446
残った実をどうしたらいいか分からないので、とりあえず瓶のフタの上に乗せてみました。どうしようかな・・・。さすがにもう、そのまま口に入れたりできないし・・・。


20070626125445
以前、ヨーグルトを作っていた瓶を台所で発見したので、それに二つ入れてみました。数が少ないと漬かり方が不安定になるのでちょっと心配ですので、しばらくしたら満杯のビンから何個か移そうと思います。

とりあえず、2-3週間ぐらい経ったら飲み始められるそうです。
今年はこれで、病気なく夏を乗り切りたいですね。

なんせ私、見た目と違って病弱な子ですので。。。

何かおかしくない?

20070626010354


……柄の付き方がおかしい?

生き延びるための思想

生き延びるための思想―ジェンダー平等の罠 生き延びるための思想―ジェンダー平等の罠
上野 千鶴子 (2006/02)
岩波書店

まだ全部読んでません・・・


例によって、まだ全部読んでいない段階で、何となくメモっておこうということで残している記事です。半端ですんません。

とりあえず第1章と補論を読めと、筆者の千鶴子が言うので従おう。
でも実はまだ他の部分は読んでなくて、しかも半分も理解できてないと思うけれど、何か書き残さずにはいられないような気がするのでちょっと書いておきます。筆者に対しては、本当に失礼だとは思うけれど。。

フェミニズムの好き嫌いが分かれるのは、学ぶ者、読む者に「痛み」が伴うからだと思う。当たり前だと思ってきたことや、何の疑問も持たなかったものの持つ権力や暴力、支配や抑圧が暴き出される「痛み」だ。

でも、そうやっていろんな「当然のもの」がガラガラと音を立てて崩れるのが研究の醍醐味なわけだから、これを読んでて楽しくないわけがない。

よく「返す刀で」と言うけれど、書く者としての千鶴子は、そういう形で発揮される自らの「暴力」についても自覚的だ。それは、あとがきの表題「「祈り」にかえて」を読めばちょっとだけ分かる。祈るのではなく、彼岸を願うのではなく、此岸でできることを追求するからだと。

で、さんざんあれやこれやと切って切って壊した揚げ句の果てに、フェミニズムが残したものについて、「アンタが言うならアタシもっていう、コトバを誘発する、思想の装置は作れたと思っています。」なんて言っちゃうわけだから、もうこっちはフニューンてなっちゃうしかないわけで。

あ、今からゼミなので、続きはまた後で。

今日の空模様

20070625112946
今日は晴れの予報でしたが、午前中は曇りのような靄(もや)のような。

写真のサムネイル設定を変えられることに気付き、ちょっと大きくしてみました。

どう?(自己満足…)

ナダタマ~旅人「神前町」

ナダタマ 灘の旅人 第25話「神前町」 公開されてます~




えーっと、spamに苦しめられている話・・・じゃなくて、神前の大楠の話です。来週は番外編でだんじりと地蔵盆の写真を載せようかと構想中です♪

灘チャの

20070624234026
寸劇も灘チャも、お疲れ様でした~

激流の都賀川に誰かが飛び込んだかどうかは秘密ね。

今日の空模様

20070624170459
朝から暗~い。

究極の屋上緑化?

土曜の夜のブロードキャスターで、屋上緑化の話題が取り上げられていた。
そこでは紹介されていなかったが、究極の屋上緑化の方法がある。

屋上での、サツマイモの栽培だ。

冗談を言ってるわけではない。わりあい、本気な話だ。

我が家のサツマイモは日当たりが悪いのであまり伸びてこないけれど、日当たりがよければ日光を吸収してこれでもかと蔓を伸ばしてくる。この性質を利用する。

春先、屋上にサツマイモを植え付けたプランターを数鉢セットする。
水遣りを欠かさないようにすれば、蔓が延々と伸びる。屋上は日当たり抜群。
そして何より、サツマイモは丈夫だ。水遣りを忘れてもすぐには枯れない。
救荒作物として知られているぐらいだからね。

梅雨明けの7月頃、屋上はサツマイモの葉で満たされる。
緑化の完了だ。

大々的に屋上を工事して土を入れたり業者を入れたりする必要もない。
導入時のコストはプランター設置の手間だけ、
ランニングコストは「プランター+水遣りの手間」だけで済む。

このサツマイモのおかげで、屋上の直下階、つまり建物の最上階は格段に涼しくなるはず。
秋には収穫もできる。収穫後の蔓は、将来的には回収してバイオ燃料の原料にでもしてもらおう。

ヒートアイランドの心配が少ない冬は、メンテナンスフリーでほったらかし、
春が来たら再びサツマイモを植え付ければいい。肥料や土の入れ替えは不要だろう。

サツマイモは、栄養の少なく水はけのいい砂地の方がよく育つようだ。
まだ研究段階だが、導入事例としては、水耕栽培の装置を設置するやり方が一般的なようだ。水耕栽培なら、自動で管理できるからだからだろうか。
砂の入った鉢やプランターを伸びた蔓の下の入れておくと、そこにイモができるらしい。ちょっと楽しみ♪

興味のある方は「サツマイモ 屋上緑化」で検索してもらえれば、そういう取り組みが結構注目されているということが分かると思う。



屋上サツマイモ栽培によるヒートアイランド対策効果の実証実験

ハイポニカ屋上緑化システム

サツマイモの水気耕栽培

そう、結構本気な話なのだ。

タイトルなし

20070624003257

今日の空模様

20070623184518
日が傾き始めたら、雲が出てきました。

でも結局夕方にはまた晴れました。明日は午後か夕方には雨降りだすみたいですねー
20070623185332.jpg

徳山ダム

最近、岐阜県の「徳山ダム」が気になって仕方がない。

僕の研究の調査地である大垣市には揖斐川という巨大な川が流れていて、その最上流部に最近完成したのが徳山ダムだ。子どもの頃、近所の丸子川に石積みのダムを造って遊んでばかりいたわけだから、川とかダムが気になるのは仕方ないのだ。

wikipediaの徳山ダムの記事を見てもらえば分かる通り、いろいろと問題を抱えながら完成した「日本最後の巨大ダム」と言われている。多目的ダムとしては文字通り日本最大のダムなのだ。

現在は「湛水試験」という期間で、昨年の秋からダムの試験をするために水を貯め始めた。ダムの水ってのは、溜まっている水がすべて「使える水」というわけではない。徳山ダムの総貯水量は約6億6千万トンで、現在の貯水量は約半分。これがダムの「最低水位」となる。

徳山ダムは正式には「中央遮水壁型ロックフィルダム 」と言い、簡単に説明すれば石を積み上げたようなダムだ。真ん中に遮水用のコアやフィルタが入っていて、水が漏れないようになっている。

このダム堤の高さは約160メートル。現在はダム堤の高さの3分の2ぐらいの水が貯まっている。これで約半分の貯水量(3億トン)、ということになる。

ダム堤の3分の2の高さまで既に水が溜まっているのだが、この水は「使わない水」なのだ。底のあたりに大量の砂が溜まったりするので、計画上、この水は無視することになっているらしい。

で、残りの3分の1の高さの水が「利用する水」ということになる。あと半年ほどをかけて、「利用する水」の部分を満水にするのだ。

今年の梅雨から秋にかけて降る雨を貯め込んで、限界ぎりぎりの6億6千万トンまで水を貯め込んだ後に、平常水位(5億トン)あたりまで水を戻して完成ということになる・・・らしい。

で、今日はわりと梅雨らしい雨が降っていたけれど、今年は空梅雨だの渇水だのという声が賑やかだ。この夏、徳山ダムにどれだけの水が貯まるのだろうと気になって、少し調べてみた。

遡ること2年前。2005年の夏も渇水の話題が賑やかだった。関西では、唯一の水瓶である琵琶湖の水位が気になるところだが、「渇水と言えば早明浦ダム」と連想するほど、渇水の際には四国の早明浦ダムが注目される。

2005年の夏、この早明浦ダムの貯水率が2回、0%になり話題になった。もちろん0%といっても、ダム底に「使わない水」が残っているので、その時はこれを使って凌いだ。

(残った水と言っても、水位だけで使い分けているだけなので、水質に違いがあるわけではない。ちなみに、渇水時に水の底から現れる旧大川村役場のコンクリートの建物は渇水の象徴のようになっているが、ダムに反対した大川村の人々が「抗議の意志」を示すために、計画決定後に敢えて建てたものらしい・・・。ある種のモニュメントのような存在だ。)

ところが、0%のニュースでワーワー騒いだ直後に台風が来て、たった一日で早明浦ダムは満水、つまり貯水率100%に戻ってしまった。渇水が解消するとほとんどニュースでは取り上げられなくなるが、この話には少々驚いた。

この台風の時にダムに流れ込んだ水は毎秒5千トンと言われている。3億トン弱の貯水容量がたった一日で満杯になったのだ。正確ではないが、イメージとしては5000t×15時間で、だいたいそのぐらいの水量になる計算だ。

早明浦ダムがなければ下流に洪水被害が出ていた可能性があるという話はあまり話題にならないけれど、洪水対策としてのダムが有効に機能したということになるのかもしれない。正直なところ、正確なシミュレーションができるような勉強はしていないのでよく分からないのだけれども・・・。

で、話は徳山ダムに戻る。

徳山ダムの有効貯水量は4億トン弱なので、早明浦ダムの上流に降った雨と同様の大雨に見舞われたら、瞬く間に満水になる可能性があるということだ。

大垣市での僕の調査では、「下流部の洪水被害の防止というのが、徳山ダム推進の口実になっているのが許せない」なんて声が聞かれたけれど、完成した実際に徳山ダムがどれほど機能するのか、ちゃんと注目していかなければならない。

渇水にせよ、大雨にせよ、そういう話が気になって仕方がない今日この頃。

あ、雨も上がったみたいです。

今日の空模様

20070622140048
14時現在、時おり強く降ってます。山は真っ白く雲に包まれていますよ。

掲載決定通知

昨年末から取り組んできた投稿論文の掲載決定通知が、数日前に届きました。

やれやれ。投稿から掲載まで半年かかりましたね。

まずは、お世話になった大垣市のミナサマに感謝です。

今回も、書いたり書き直したりしながら、いろんなことを学びました。

次号(8-9月頃?)の「人文地理」という雑誌に掲載される予定なので、「災害の空間認識とローカルな知の変容」というテーマに関心のある方がおられましたら、ご高覧いただければ幸いです。大学の図書館には、結構置いてあると思いますんで。

投稿論文が一段落しましたので、あとは今夏の調査と10月の学会発表、博士論文の執筆について驀進するのみ!なんですけどね・・・・。3月にも別の論文を一本書いていたこともあって、この半年間はずっと論文のことばかりでした。なので、調査方面にシフトが切り替わらない感じです。

がんばれ自分!

今日の空模様

20070621111141
20070621111140
鱗雲…かな?

そして、環境の「境」がちょっと違うかも。

今日の空模様

20070620171815
澄み渡ってます。

梅雨はどこ行ってしまいましたか?

まるこ

20070619144917
すっかりアイドルになったまるこ。

今日の空模様

20070619144054
14時半です。

南の空が暗くなってきましたよ。

今週末、22とか23とか

今週末、6月23日は「沖縄・慰霊の日」だ。

慰霊の日(いれいのひ)は、1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、琉球政府及び沖縄県が定めた記念日である。復帰前は、住民の祝祭日に関する立法(1961年立法第85号)に基づく公休日とされ、現在でも沖縄県内では公休日である(ただし地方限定の公休日であるため、当該日が日曜日にあたっても翌日が振替休日にはならないが、過去には学校などによって翌日も休日になることもあった)。そのため国の機関や国立大学(琉球大学)以外の役所・学校等は休日となる。毎年この日には糸満市摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者慰霊祭が行なわれる。

(こちらも参照できます)
8月6日や9日や15日について知っていても、6月23日について知らないという人は、結構多いかもしれない。せっかくなので、ここでひっそりとお知らせしておこうと思う。

ところで、6月22日に向けて、こういう活動をしている人もいるらしい。

賛同も批判も反対もしないけれど、こういう取り組みを見ると、常に胡散臭さを感じてしまうのは何故だろう。理想主義すぎるのか、売名的な匂いを感じるからなのか、解決に結びつかない気がするからなのか。。。

そうは言いましても、興味のある方はどうぞご参加下さいませ。

今日の空模様

200706181503072
20070618150307
20070618150306
それなりに、梅雨っぽくなってきました。今日は文学部でゼミなので、歩いて上がってきましたよ。

※同じ場所の夜景写真もオマケしてみました。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。