Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の空模様

20070430212437
月がぼんやり滲んでいます。

明日は嵐が通過するみたいですね。
スポンサーサイト

20070430121019
姉夫婦が飼ってるわんこが、新居に遊びにきました。

クラムという名前です。よろしくお願いします。(?)

引っ越し、その後

とりあえず、だいぶ生活できるような環境になりつつあります。インターネット環境も整って、とりあえずパソコンから更新できるようになりました。

生まれて初めての一戸建て(借家だけどね)なので、なかなか慣れない感じです。庭とか荒れ地みたいな状態だけど、これから何か育てようと、開拓者のような気分です。

まあ、短いですが、今日はとりあえずこんな感じで。
気がついたら4月も最終日に差し掛かろうとしていることに木がつきました。

テレビを見る限り、世間はゴールデンのようです。

引っ越し、続き

引っ越しと、その後の片付けしかしてないので、とりたてて書くほどなネタなし。

木曜:引っ越し準備・荷造り
金曜:引っ越し
土曜:引っ越し後片付け
日曜→引っ越し後片付け(予定)

…体しんどいです。早く庭いじりとかやりたいですな。 

引っ越し、これから本番

200704272038372
20070427203837
20070427203836
新しい家に移りましたが、荷ほどきや片付けがこれからなので、引っ越し本番はこれからということで。

僕と姉の脱いだ靴の雰囲気が、かなり似てるのは気のせい?

留守番

20070427131821
@実家引っ越し中。

五百メートルくらい東に移るんですが、荷物積んだ車の第一陣が出発して、僕だけ留守番することになりました~

明日鹿が

20070426210837
明日、鹿が引っ越します。

今日の空模様

200704261422114
200704261422112
20070426142211
名古屋も浜松も薄曇り。

静岡に着く頃には、すっかり晴れてました。生暖かくて、なんか気持ち悪いかも。

指笛

昨日の朝、突然、一本指の指笛が吹けるようになりたいと思った。
沖縄っぽい、あの指笛。

こういう願望は、ある日突然やってくるものだ。

人差し指と親指で輪を作って「OK」の形にする方法や、両手の小指や人差し指をくっつけて口にくわえるやり方の指笛は簡単に吹ける。でも、片手の人差し指だけで吹く指笛というのがあるらしいのだ。

調べてみると、有名なサイト(?)があるらしく、かなり詳細な解説入り。
(興味ある人は、自力で探してみてください。手描き系のイラストがたくさん載った、かなり力の入ったサイトが見るかると思います)

昨日はまぐれ的に、一度だけ音が鳴った。

そして今朝。

ついに、「音が鳴るポジション」にたどりつく。

すぐにピィーっと音を鳴らせるわけではないし、まだまだ音程を奏でるには程遠いが、とりあえず嬉しい。

ということで、今日は清々しい朝を迎えた。

近所の人は、何事かと思ったかもしれないけれど。

お茶?

20070426072457
昨夜の院生新歓宴会にて、片付けに発見した茶色い固まり。

「この土は何?」と、さんざん聞いて回った結果、お茶であることが判明。

研究室では世界は広くて狭いことを日々実感してます。

今日の空模様

20070425164137
20070425164136
今日もどんよりしてます。

花壇はわりときれいなんですけどねぇ。

地理学的コンコース

20070425065326
京都駅と梅田スカイビルは同じ人の設計だと、最近初めて知りました。

そして地理学的コンコース。

詳しくは京都駅で。

オソルベシ百均

昨年の調査の際に、使い捨てな気分で百均で買った靴下。

それ以来、先発ローテーション入りしてますが、半年以上穿いてまるで摺り切れる気配なし。

地味なものなので、とりたてて安っぽいとかそういう感じもしない。

ユニクロの靴下とか靴下屋の靴下と比べても遜色なし。

百均といってもピンキリだとは思いますが、これほど丈夫だと、逆に悔しいような気分すらしてきます。

ということで、百均靴下は侮れませんという話。

じゃあの。

種蒔き

20070424190230
種蒔いたんですが、何が生えてくるんでしょう。まったくわかりません…

-70度

20070424181053
すぐに-70度で保管できる自信がありません…。

今日の空模様

20070424104842
朝は気持ちよく晴れてましたが。

明日は雨みたいです。

ナダタマ更新情報

ナダタマ 灘の旅人「第18話大石東町」

更新してます~。

メモ

社会的に劣位におかれた者だけが、アイデンティティの証明を迫られる
→ゴフマンのスティグマ論との関連

石川准1992

上野編2005『脱アイデンティティ』23p

エキストラバージン椿油

20070422012135
日本中の期待を一身に背負って登板する赤靴下のマツザカさんに匹敵するほどの活躍を魅せようと、本日、自家製椿油を生産しました!

原産地:鶴甲三丁目
精製地:日尾町二丁目
作った人:灘区民
分量:大さじ半分くらい
価格:非売品

正真正銘、灘区産の椿油ですよ~。

でも、ピーナツみたいな匂いがするのはなぜですかねぇ?

実をたくさん集めれば、案外簡単に作れることが分かりました。皆さんも、ぜひ自家製椿油を作ってみてください。

※ちなみに、実をそのまま食べると、かなり厳しい味がしますのでご注意ください。

今日の空模様

200704211723094
200704211723092
20070421172309
摩耶山は気持ちよかったです。

子どもにもらった金持ちなおかきも。

手許にある本

最近手許にある本。


脱アイデンティティ 脱アイデンティティ
上野 千鶴子 (2005/12)
勁草書房

この商品の詳細を見る
一昨日、大学の生協に昼ご飯を買いに行ったとき、プチ衝動買いした。
とりあえず、今日あたりからジワジワ読み始めてる感じ。




地域社会学の現在 地域社会学の現在
鈴木 広 (2002/07)
ミネルヴァ書房

この商品の詳細を見る
ひさびさに徘徊した講座の推薦図書コーナーで借りた。2002年出版ということで、そんなに「現在」って感じでもないですが、何か面白いこと書いてあったらええなぁ、という程度で。


都市・空間・権力 都市・空間・権力
竹内 啓一 (2001/09)
大明堂

この商品の詳細を見る
こちらも同じく、推薦図書コーナーで借りてみた。数年前に鬼籍に入った碩学による地理学書です。


想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行 想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行
ベネディクト アンダーソン (1997/05)
NTT出版

この商品の詳細を見る
これまでちゃんと読む機会がなかったので、図書館で何気なく借りてみた。
今回も読まない可能性大・・・か?


社会を越える社会学―移動・環境・シチズンシップ 社会を越える社会学―移動・環境・シチズンシップ
John Urry、 他 (2006/05)
法政大学出版局

この商品の詳細を見る
ゼミで読むことになったので、本棚から引っ張り出して手許に置いてる本。GW明けまでに、冒頭あたりはちゃんと読んでおかないとね。




読みたい本が読めるってのは、スバラシイことだとしみじみ実感してるとこです。

気象病

<気象病>北海道で短時間に気温急上昇か 気象協会が注意
4月20日19時45分配信 毎日新聞

 日本気象協会北海道支社は20日、21日午前から午後にかけての短時間に気温が急上昇し、体調不良や気分が落ち着かないなどの「気象病」が起こる可能性があるとして、「車の運転や、夫婦げんかに注意を」と呼びかける異例の気象情報を出した。

///////////////////////////


気象病・・・・。

夫婦げんかや車の運転かぁ。

天気のせいにできるって、スゴイことだと思う。

春、京都

200704201752574

200704201752572

20070420175257

20070420175256
京都まで、論文出してきました。いつもと同じパターンですけどね…。

それにしても、京都は春爛漫でした。

・鴨川
・出町ふたばの豆餅
・下賀茂神社の小川
・高野川

豆餅、美味かった♪

駅前花畑

20070419133123
@六甲道

花畑っぽい?

進まぬ・・・

投稿論文の修正作業、まるで進まぬ・・・。

どうしたらエエんじゃろかぁぁ~


LP-2400またはLP-2200 

どなたか、エプソンのLP-2400またはLP-2200というモノクロレーザープリンタを譲って下さる方はおられませんでしょうか?

研究室で使っていたものの本体が壊れてしまったのですが、まだまだ使えるトナーだけが複数手元に残されまして…。

NHK出演

僕が出たわけじゃないですよ。

救援隊のマスモト氏をはじめとした「足湯隊」のみなさんが、夕方のNHKに出演してるのを視た。
番組冒頭、まず「もっともっと関西」っていう番組名が「ももかん」と約されてることに、軽く衝撃を受ける。

内容は、能登半島地震での足湯隊の活動がメイン。
マスモト氏のトーク、なかなか楽しませていただいた。

内容をかいつまんで言えば「被災者に足湯を提供する活動に取り組む学生ボランティアの爽やかな頑張りと若者ならではの苦闘」っていう感じかな。

昔、福島県の水害救援の活動に行ったとき、同じような感じで地元ニュースの取材を受けたことがあるけど、VTRがだいたい同じような構成になるのは何でだろうなぁ。。。

あの出演で、どれだけ言いたいことが言えていたのだろうか。
今度マスモト氏に会ったら、じっくり聞いてみようと思う。


あ、ビデオはちゃんと録りましたんで。

穀物高騰

バイオ燃料の需要増に伴う穀物価格の高騰について、NHKの特集を観た。
以前から関心のあるテーマだ。

地球規模でのCO2排出量の削減を迫られているが、エネルギーの総量を減らすのは、なかなか簡単にいかない。

そこで、化石燃料からバイオフュエルやエタノール等の生物燃料へのシフトが進むことになる。そういう動きを見越した、投機的な買い付けも増大しているという。トウモロコシ等の穀物需要が増大して価格が上がり、アメリカ等では作付けも増えるているそうだ。

食用ではないので、虫害に強く収量の多い遺伝子組み替えトウモロコシをバンバン作付けしていく。食用の大豆よりも儲かるらしいので、他の作物から燃料用のトウモロコシに切り替える農業者も少なくないという。

その結果、全体的な需要増だけでなく、飼料用や食用油用のトウモロコシや大豆の生産が減る。それに伴って、穀物等の値段が跳ね上がる。豆腐もパンの価格も、既に上昇局面に入っているという。

エタノールやバイオフュエル(菜種油等を利用した軽油系燃料)の利用は、進めざるを得ない。しかし、土地から得られる作物の量はある程度限られている。CO2排出量の問題が、食卓を直撃する。

極端な話、食料品の値上がりによる餓死者が出ることすら考えられなくもない。21世紀の日本において、である。

そんな状況ではあるが、すぐさま日本国内での減反された田んぼや耕作放棄地の利活用につながるわけではなさそうだ。海外で生産されている飼料用・食用・燃料用の穀物と価格面で勝負しなければいけない。

集約的かつ効率的な農業生産を国内で展開できたとしても、なお海外で生産される農作物との価格差は大きいかもしれない。国内生産品への需要が高まれば、国内の農作物流通に関する構造改革が進んで、農作物が安くなるかもしれない。

日本の農業構造について雄弁に語れるほどの見識はないが、奇妙に何重にも捻れているのは間違いない。日本の農業が非効率だとか、農薬漬けだとか、無駄な農機を買いすぎとか、そういう批判以前に農協の問題や流通システムの問題がある。10㎏500円弱のコストで作られたものが、店頭に並ぶ時には10kg5000円になるわけだから、生産者→農協→流通→小売の間にカラクリが潜んでるのは間違いないわけで。

今まで、価格破壊や構造改革に挑戦してきた数多の猛者たちも、農作物の価格破壊は成功させていないのだ。ジャパネットの高田社長も、今度から野菜を売り始めるらしいが、どこまでできるかは分からない。ユニクロは野菜から撤退したけれど、ユニクロをもってしても成し遂げられなかった分野なのだ。

そんな状況なわけだが、この燃料用穀物生産の動きが、内需の高まりやコストダウン要求を高めて、何か変化を生むかも知れない。日本の農業構造の問題はさておき、世界規模で、燃料を生産する土地と、食糧を生産する土地のバランスが均衡点を求めて動き始めたのだ。

いずれにせよ、新しい市場開拓と闘いは既に始まってるというわけだ。

駆け上がる!

20070415192737
山桜が新緑を連れて、六甲の山を駆け上がってる最中です。

つばき群

20070415163832
校舎の脇で、地面に落ちた椿の花を拾い集めてみました。

こんなに綺麗なのに、咲いた花からぽとぽと落ちていくのは理不尽だと感じるのは、むしろ人間の傲慢なのかもしれません。

何やら美味しそうな、ナマメカシイような。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。