Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩耶晩秋

晩秋の摩耶山、撮れたての2枚。

少し右側にはみ出るかもしれませんが、ご愛嬌ということで。




2006_1129_140916AA.jpg

スポンサーサイト

サマサマ休止

フェアトレードの「サマサマ」が休止するそうです。

今年こそ、ネパールの毛糸の靴下買おうと思ったのに。。。

おふとん

寒くなると、おふとんの中に幸せがあるような気がします♪

「災害の場所」の成立

「どんな結論がいいかなぁ・・・」と悩む日々が続きそうだ。

いろいろと事情があって昨日から急遽、論文執筆の作業を始めた。

(以下、自分用に書いたものです。大変長いので読まないで下さい)

追記を表示

たんじょうび♪

今日11月30日は、宮崎あおいの誕生日です。


1985年生まれ。

21歳になりました。

ありがとうございます☆   ←なぜ?


(※「崎」は旧字体)

つれづれ草?

yoshy経由で何気なく薦められた本。理由は不明。
人生ってモノをちゃんと考えろと言う婉曲なる叱責なのでしょうか。。。。

でも、面白そうでしたよ。

ヘタな人生論より徒然草 ヘタな人生論より徒然草
荻野 文子 (2006/10/05)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

聞いてみや~ち

東海ラジオ「聞いてみや~ち」


岐阜でお世話になってるゼミの先輩、KZっちに教えてもらったラジオ番組。

ポッドキャストで名古屋弁を浴びるように聞けます。

目指せ、名古屋ネイティブ!

つまり、大河ドラマ「功名が辻」で松本明子が演じた旭姫ですね。

みゃー。

ちょっとした転機と喚起

ちょっとした転機が来てます。

昇進するとか転職(?)するとか引っ越すとかそういうんじゃなくて、生活のペースの問題だけなんですけどね。

12月に入る頃からペースが上がるか、それともこのままか、みたいな。

でもまだ要調整の段階です。出走するか、見送るか的な調整と判断。

あまり関係ありませんが、今日は朝から洗濯機を回しています。

隣の家の学生さんは、いつも夜中の1時過ぎぐらいに洗濯機を回します。

工学部の2回生だそうです。

洗濯物を持ってベランダに出たら、向かいの家の3階に暮らす若者たち?と目が合いました。時々朝まで大騒ぎしている若者たち。

ということで、転機と洗濯機の話はまた後日。

今日の湿度

200611271352202
20061127135220
湿度は70%超えてます。

昨日の雨のせいで歩道はプラタナスのじゅうたんみたいになってました。

ところで、プラタナスの葉を見るとカナダの国旗を思い出します。

伝言板、出来!

左下のリンクの中に、「めだかのがっこう伝言板」作りました。

前にyappyからお借りしてた掲示板は広告が入らなくてありがたかったのですが、あまりにspamが多くて難儀してました。

新しく作ったfc2の掲示板は広告が入っちゃいますが、画像認証があるのでとりあえずのspam対策にはなるかと思いまして。投稿があったら、メールでのお知らせ機能もありますので、亀レスになることはないと思います。

ブログのコメント機能は、元記事とは関係ないコトって書き込みにくいですもんねぇ。

ということで、美味しいお店情報やら釣り場情報など、お待ちしておりますぅぅ。

氷点

神戸に帰ってきたら嵐です。

ところで氷点、展開が急すぎてちょっと乱暴な感じ。

石原さとみは激カワイイんですけどねぇ。。。

デザインしない。

大垣からの帰り道に「名盤珍盤コレクション」というアルバムを聴きながらあれこれ考えごと。

地理学では、地域の政策や計画を考えたりデザインしてみたりするということをあまり考えないのが不思議に思えてきた。

景観やデザインや地域の歴史や経済や文脈を読み解くことにはわりと一生懸命なのに、「ほなお前が計画を考えてみ」と言われたら困っちゃうかも。

単にトレーニング不足なのか、そもそも計画や提案に意識が向かないのか??

哲学や考古学ならいざ知らず、地理学はかなり実践に近いところで研究をやってるのに。

例えば郷土意識やナショナリズムがどうやって作られたのかを明らかにしても、これから郷土教育をどうしていったらいいのかについてはあまり踏み込まない。

観光地や地域イメージ、地場産業が作られていく過程に関心を持ったとしても、それらが今後どうあるべきか、どうなっていくのかについては大概「判断留保」にしてしまうような気がする。

「その件については自分は意見を言う立場にない」と考えることだろう。

自分を含めてそういう傾向が強いという点は認識しているが、理由はよくわからない。地域を分析する際の客観性に影響が出てしまうからだろうか。

確かに、提案まで踏み込まない人の方が「賢そう」に見えるし、安易な提案や提言は避けるべきだというのもよく分かる。提言すれば「あの人はそういう偏った人」と思われるのは間違いない。

とりとめもなくあれこれと考えてみたものの、やっぱりよくわからない。しばらく考えてみます…。

ゴスロリ

20061126180427
大量入荷らしいでした。

桝屋

20061126143723
大垣市役所裏にある桝屋の店先にて。

桝用のヒノキ片、いっぱいもらってきました。コースターにします!

陸閘@大垣

20061126142845
十六輪中の、いつものやつです。

排水ポンプ@大垣

20061126142810
いつものやつです。@大垣輪中館

トイカ!

200611261417172
20061126141717
ということで岐阜の大垣にきました。

東海地方にはトイカが導入されました~。静岡はまだみたいですけど。

院試

25日の土曜日に、人間発達環境学研究科(大学院)の試験が行われた(はず)。

僕が試験を受けたわけじゃないけれど、ゼミの後輩やら同じ研究室で勉強してる研究生・留学生が何人か受験している(はず)。みんな、結果はどうだったのかなぁ。。

今年は大学院の改組があって、いつもは9月にやる予定の試験が11月末にずれ込んだ。そんなこんなで先生も受験生も大変そうだなぁ~と横目で眺めながら過ごしていたわけだけれど、実際に新入院生が研究室に入ってくる来春のことを考えてみたら、ちょっと頭が痛いわけで。

というのも、研究室の椅子と机の数が院生の数に比べて足りないわけで。

20人前後いる(はずの)院生+研究生が全員集合してデスクが満席になることはほとんどないけれど、現在すでに2-3人でひとつのデスクを共用していることになっている。だから、新たに人数が増えるとなると席割りに新たに苦労しそう。

そういうややこしそうな話をまとめる仕事は、だいたい僕のトコロに回ってくるのが最近の定番。入ってから数ヶ月もすれば、研究室に居着いていつもデスクを使ってる人と、ゼミの時以外の時にはほとんど現れない人に分かれてしまう。だから「居着く人+居着かない人」という組み合わせが上手にできれば何とかなるのだが、でも、最初の段階では誰が居着く人なのかどうか分からないので、エイヤァと勢いよく、席決め&調整をやらなければならない。

「共用で使って」と言うと、声には出さなくても「(えぇー?)」みたいな反応されることもある。でも部屋を増やすのは無理だし、デスクをどこからか調達したり、レイアウトを変更したりして対応するしかないのだけれど、それはそれで面倒臭いわけで。

まだ見ぬ新たな後輩の院生諸氏の研究環境を整えてあげたいなぁと思う反面、研究室にはほとんど顔を出さない人もいるので、なかなかそのあたりは頑張りすぎず期待しすぎずという、こちら側(調整係?)のモチベーションの調整も難しいわけで。

試験の結果も聞かないままに、愚痴愚痴あれこれ憂いてみました。
今年の試験は、どんなもんだったんでしょう??

哲学系

哲学系の本を数冊借りてみた。

現象学の理念 (1965年) / 立松 弘孝

現象学ことはじめ―日常に目覚めること / 山口 一郎

ウィトゲンシュタインの生涯と哲学 (1980年) / 黒崎 宏

ウィトゲンシュタイン―知識の社会理論 / デイヴィド・ブルア

言語ゲーム一元論―後期ウィトゲンシュタインの帰結 / 黒崎 宏



・・・・絶対読めないという自信で満ち溢れています。ふふふふ。

ノリカ微妙

というわけで、読書に飽きてテレビを点けたらウワサのノリカがドラマに出ていた。主演やねん、いちおう。

正直なところ、無理してドラマに出なくてもいいじゃん?と思ってしまった。

そんだけ。

湿度

20061124001637
雨が止んで、湿度が少しずつ下がり始めました。

冬場は湿度が50%以下になると、唇が荒れてきます。

灰谷健次郎

灰谷健次郎さん、亡くなられたそうで。

しばらく前に体調が悪くて連載を中断していましたが、やはり悪かったんですね。

沖縄の辺野古では「灰谷健次郎の船」が活躍してたのをよく覚えています。

事務所は北区の鈴蘭台にあるそうです。

ひさびさのランキング

右側のサイドバーの一番上に、ブログランキングを貼り付けてみた。

ライブドアブログを使ってた頃にも、一時期やっていて飽きたので止めたんだけれども、ひさびさに気が向いたので。

以前は毎度毎度、本文末尾にURLをコピペで貼り付けていたのでかなり面倒だったけれど、今回はサイドバーの一番上という楽チンかつ広告効果が最も高い位置に入れてみた。

ということで、気が向いた方がおられましたらポチっとしてみてくださいませ。「日本ブログ村」というところに飛んでいきますのであしからず。

フェミニズム云々

メリトクラシー関連でたどりついた上野千鶴子や小倉千加子の本を灘図書館で借りてみた。フェミニズムはさておき、「結婚」に今まで一度も疑問を持たなかった人にも、疑問を持った人にもシゲキ的ですね。

とりあえず、小倉さんの主張だけ先にまとめておくと「娘には苦労させたくないという母親の教えが娘たちの「高望み」を生み出し、晩婚化を引き起こしている。若者全体の「労働からの逃走」は「依存可能な相手」を強く志向するために、結果として「理想の結婚相手」を見つけられなくなる。近い将来は晩婚化&少子化ではなく「未婚化」が進展する」ということのようだ。

ただし、若者の結婚観は上野氏や小倉氏の予測をはるかに上回る速度で変化するらしいので、今後の見通しがそのまま実現するかどうかは僕はよく分からない。「失われた10年」、つまり1990年代が人格形成期の10歳~20歳にあたった世代、つまり僕ぐらいの年代から現在の学部生ぐらいの世代が30歳前後ぐらいになった時の結婚観は、小倉氏の言う内容とはまた異なってくるのだろうか。

リベラル・フェミニズムとラジカル・フェミニズムの違いぐらいはこっそり勉強しておかなきゃいけないなぁ、というのがとりあえずの感想です。

ザ・フェミニズム ザ・フェミニズム
上野 千鶴子、小倉 千加子 他 (2002/03)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


結婚の条件 結婚の条件
小倉 千加子 (2003/11/14)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る



ついでのオマケで、こんな本も借りてみた。

図書館を使い倒す!―ネットではできない資料探しの「技」と「コツ」 図書館を使い倒す!―ネットではできない資料探しの「技」と「コツ」
千野 信浩 (2005/10)
新潮社

この商品の詳細を見る


「どこへも行かない」旅 「どこへも行かない」旅
林 望 (2006/03/23)
光文社

この商品の詳細を見る

「環境フォーラム」あります。

私の所属していた神戸大学発達科学部の主催で、環境フォーラムが行われます。
今週日曜日、神戸大学の百年記念館にて開催されます。


詳細はこちら

「市民と大学の環境フォーラム」


私は岐阜に行ってる予定なので参加できませんが、「環境保全」などのキーワードにご関心をお持ちの方は、ぜひぜひご参加くださいませ。多岐にわたるワークショップなどもあるそうなので、それなりに楽しく充実した集まりになるんじゃないかと思います。

よろしくです☆

メリトクラシー

メリトクラシーにまつわる議論、とても興味深いです。

(続きは後日)

晩秋の摩耶山

土曜日に撮影した晩秋の摩耶山の写真です。

摩耶山のススキ。虹の駅にて。

ロープウェーから見える紅葉。

靄に浮かぶ大阪方面。

摩耶山の晩秋の小さな花。


色づく摩耶山の蔦。

猫の影。

神戸駅近くにて。


猫。

影がステキな感じでした。

地名変更

オーストリアが「オーストリー」にというニュース。

音韻がオーストラリアに似てるから間違えられないように変えるという理由のようだが、オーストラリアに似ているから覚えてもらえるという戦略もありえたのに、とちょっと残念。

国名が変わるわけではなく単に日本語読みの問題なので、オーストリー人?が好きにしてくれればいいんだけどね。

でも実はオーストリーよりもインドの地名変更の問題の方が深刻。

最近、バンガロールがベンガルールになったらしい。

理由は工業化に伴う人口増加や都市化への住民の不満を解消するためだそうで。

インドの状況が分からない僕には、何のこっちゃ?という感じ。

ちょっと前にボンベイがムンバイに変わったのも同じような理由なんだとか。

地名が変更されることで政治的情勢が変化するというんだから、見過ごすわけにはいかないんじゃないかと思う今日この頃。

最近は、地元の歴史とは縁もゆかりもない「静岡」という地名が付けられた明治の頃の政治状況に関心がある。徳川家のお膝元だけに、江戸との断絶という課題が強烈に課された土地なんじゃないかと思うわけで。

その後の工業化や大火戦火ですっかり過去が過去のものとなり、家康や慶喜や駿府の記憶は忘れ去られていて、最近ようやくそういう過去を改めて現代の文脈から利用しようという動きが出てきたという感じだけれど、僕を含めて(?)住民の感覚からは少しかけはなれたところでいろんなものが上滑りしていく感じで。

区名設定も、妥協の産物として付けられた葵や駿河の名前や区割りが、今後の「歴史利用」の上でどういうふうに影響していくのか、使われていくのかというあたりが気になるけれど、あまり期待もできないというのが本音なわけで。

ということで、オーストリーとオーストラリアとインドと静岡の話でした。

ハバタン発見!

20061119140746
写真中央、黄色い物体がハバタン。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。