Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶー

20061031214928
ぶたぶたぶたぶー。
スポンサーサイト

場所感の喪失

場所感の喪失〈上〉電子メディアが社会的行動に及ぼす影響 場所感の喪失〈上〉電子メディアが社会的行動に及ぼす影響
ジョシュア メイロウィッツ (2003/09)
新曜社

この商品の詳細を見る


最近やっと読むのを再開できた本。とりあえず残りは終盤の「仮説的見解と問題提起」の部分だけになった。テレビやwebなど、電子メディアの影響が大きくなってきたと言うものの、何にどんな影響が出てくるのかについて真正面から検討してる感じ。

とりわけ「場所」との関連でどんな影響力があるのか、本や新聞などの活字メディアとはどう違うのか、などのをコマゴマと検討してくれている。

読了したらこのメモを書き直してみようと思うので、それまでしばしお待ちを。

ところで(下)はいつ発売されるんだろう・・・。

その時企業は

阪神大震災 その時企業は―徹底検証・危機管理 / 日本経済新聞社

仕事用で手に入れた本。「阪神・淡路大震災被災地の産業被害」というテーマを掘り下げることになって適当な資料を探していたときに、たまたま古本屋で見つけた。

いわゆる検証本というよりも、リアルタイムな新聞記事をまとめ直した感じ。ここからどうやってテーマを深めていくかが課題、ですな。

ガスがケツ。

今日、生まれて初めて六甲登山口でガス欠しました。

まっすぐ下って踏み切り手前にスタンドがあってよかった…

「ナダタマ」グランドオープンまでカウントダウン

ナダタマ 豊かな灘区ライフを演出するめくるめくグローカルサイト

まもなくグランドオープン。

主催者のnaddist氏から「そろそじゃかじゃか宣伝しちゃって」とのお達しがあったので、そろそろじゃかじゃかしちゃいます。



11月1日を、いちおう正式なスタートの日と決めてるわけです。

でも、僕の担当部分「灘の旅人」は、まだ第2話までしか進んでいないわけで。

今日も「旅(取材)」に行ってきたものの、何書くか全然まとまらないわけで。

早くも旅人企画は行き詰まっているわけで。

ナダタマはカタカナが正式名称なワケで。

旅の道連れ第1号のyoshyは、「日曜の午後に行こう」って約束したら夕方4時半過ぎに来たわけで。

書くこと自体が、既に苦難の道のりなわけで。

厳しい夜の祭り

いよいよ、厳夜祭の季節です。

神戸大学の学園祭と言えば・・・当然「厳夜祭」ですよね。



・・・六甲祭? 何デスカソレハ?



11月11日、厳夜祭に来て下さい。



Qen隊のエスニック料理屋「SpeakEasy]モダンドンチキの店「モダンドキッチン」、その他有象無象、魑魅魍魎、阿鼻叫喚、焼肉定食。(?)


はろいん

僕の知らないところで、僕の知らない祭が盛り上がっていることへの羨望と苛立ちについて。


ハロウィンって何ですか?

我が家のベランダで育っているカボチャと何か関係がありますですか?

もじりぁーに

20061029021251
県立美術館で買ったモディリアーニの「新聞紙のカリアティド」。

曲線一本が生み出す空気に感じ入る。

ところで、ジャコメッティとかモディリアーニとか、細長くなるのはなぜでしょう??

プリンタ豊作。

研究室のプリンタがまた増えた。

この一週間で、モノクロレーザープリンタを1台交換して、インクジェットが1台増えた。ちょっと多すぎる気もする。。計5台。

一世代、二世代前ぐらいのプリンタばかりだが、カートリッジさえ問題なければ十分に使えるものばかり。

接続されている5台以外に、WinXPでは使えないレーザープリンタや、感光体を交換したら使えるプリンタなどが、隅に追いやられている。とにかく、プリンタは豊作なので、しばらくプリンタには困らなさそう。

プリンタの更新と合わせて無線LANも導入してもらったのだけれど、僕のPCは最近なぜかワイヤレスが接続できなくなってしまったのが哀しいところ。プリンタと無線LANが充実して、僕の雑用が増えることだけは確実!?

頭痛が痛い…

20061027235758
夕方から急に頭痛いです。

珍しく頭痛薬とか飲んでみました。風邪かなあ…

それとも、ひさびさにキャッチボールしたせいかなぁ・・

今日はさっさと寝ることにします。

鳥だんご汁

鳥だんご汁


①鍋にお湯を沸かす。昆布などでダシをとってもいい。

②鳥の挽肉、刻んだショウガ、刻んだ玉ねぎ、片栗粉、パン粉、卵。
③酒、塩、胡麻、醤油、みりん、砂糖、など適当に。

→②と③をワシワシと混ぜて、軽く団子状にして沸騰した①へ。
(ドロドロでまとまらない場合は、パン粉をドサドサ入れる)

④団子を全部入れたら、白菜を適当に切って入れる。

⑤完成。少し冷え込んできた夜に。鍋はまだ早いかな、って時に。

おめでとう

日ハム、おめでとう。

試合や報道を見る限り、ヒーロー新庄を中心に、チームとファンとの一体感が強調されていて、何だかハリウッドのスポーツ映画のような、そんな印象でした。

野球はどこかのファンってわけじゃないけど、優勝の瞬間は単純に感動してました。絵になる男新庄を、絵のままに楽しむってことでいいじゃないか!

でも、身近なところで日ハムファンの顔は思い浮かばないんですが、中日ファンの人の顔は何人か思い浮かびます・・・。

ハマナス改めカボチャ

20061026174927
今日はロディが遊びにきました。

冬に向かってスクスク育ってます。

パリ

訳者のひとり、大城先生のところで直接入手してきた『パリ』。

ハーヴェイの最新作のひとつということで、夏休み中にはジワジワペラペラとめくっていたけれど、最近はちょっと遠ざかってしまった。挿し絵がいっぱいで楽しいんですけどね。

マルクスとロンドン、ソジャとロサンゼルス、ハーヴェイとパリ。

そんな感じで。

最大の見どころは、奥付の誤植か・・・。(うそうそ)

パリ―モダニティの首都 パリ―モダニティの首都
デヴィッド ハーヴェイ (2006/04)
青土社

この商品の詳細を見る

神道

神道―日本生まれの宗教システム 神道―日本生まれの宗教システム
伊藤 聡、森 瑞枝 他 (1998/12)
新曜社



半年ほど積んどいた本ですが、気が向いてペラペラとめくりました。
現代神道の部分が足りなくて残念ですが、総花的に「あれもこれも」という感じで神話時代の話から神道と仏教の長い争いの歴史や各種新興宗教の台頭まで書かれています。

吉田神道と白川伯王家の争いも、興味をそそられる歴史でした。徒然草の吉田兼好さんの家の話です。

それから幕末から明治期、もしくはそれ以降に成立した宗教には「大本教」の影響が強いという記述があり大変興味を持ったのですが、イマイチ分からずじまい。

教義や争い、分派などの話が、教義や信仰をめぐる争いではなくて具体的な人物が登場してくるあたりは生々しくてよいです。「宗教システムを明らかにする」と言ってるわりに、本書における宗教システムなるものが何なのかは最後まで分からずじまいでしたけど。。。

「神道の歴史」なるものがあるのかどうかは分かりませんが、そういうものに軽い興味をお持ちの方はどうぞ。軽い感じで。

アヒルが吸います

20061025151837


アヒル型ハンディクリーナー「エアダック」。昨日購入。

現在充電中。充電に16時間ぐらいかかるそうですが、結構働き者です。

ぶたサボテン

200610242241372

20061024224137
ぶたがサボテンを踏みました。

タイトルなし

20061024171855

「社会を、世の中を見つめる目を養うこと」


大学院を目指そうと思い立った頃、よくそんなことを考えていた。

自分の目指すものは何か、と問うたときの答えだった。

だから時々、何が見えるようになったのか?と自問することがある。

今の自分には何が見えているのだろうか、と。



●●になりたいというような人生目標とは、ちょっと違う。

たとえば武道で言うところの、「道」と似たものかもしれない。

「道を究めたい」という気持ちなのかもしれない。



自分にとっての「道」は、「世の中を見つめる目」を究めることなのだろうか。

そんなような気もするし、違うような気もする。

正直なところ、究まってきてるのか腐ってきてるのかよく分からなかったりする。

何年か前なら「そうじゃないか!?」と言えたことが、言えなくなってきたりしている。

かつてはあちこちでキラキラと輝いていた「発見」が、今では鈍く渋い色でゴロゴロと足元に転がっているような状態なのかもしれない。少し成長した分、目線が地面から少し遠くなって見えなくなってきたのだろうか。

現場と理論の世界を行ったり来たりしながら、見通し悪くグネグネと細く長く続く僕の道。

進んでいるのか、同じところをぐるぐる廻っているのか全然分からなくて、無性に不安になるときがある。




秋が深まってきたせいだろうか。

タイトルなし

20061024141326

タイトルなし

20061023183425

美しいまんじゅうの国

20061023182508
晋ちゃんまんじゅうだそうで。

中身は黒ごまきなこ餡。

腹黒くて、誤魔化して、きな臭い感じを演出してるそうです。(うそ)

2年目

報道もされていますが、ちょうど2年前に中越地震が起きた。
昨年の11月には、長岡や山古志に行く機会を与えて頂いた。

災害が起き、暮らしが壊れる。

住み慣れた場所から離れたところに仮設が建つ。

新しい場所を再生するための遠い道のり。

神戸の辿った道とどう違ったのかなんて考えるのは無意味だけれど、被災地を思う「想像力」が駆けめぐる。

仮設住宅に、今なお5000人以上の人が暮らしている。

そのことを聞くだけで、他人事とは思えない。

仮設住宅は仮の居場所。

住み慣れた家は全壊。

どこにも行けない。どこにも帰れない。

仮の住まいは、再建の気力を養う場所に成り得ているのだろうか。

でも、「がんれば/がんばろう」には限界がある。

「がんばらないで」と応援する方法は、どこかにあるのだろうか。

まだまだ朝顔

20061023175437
まだ咲いてます。昼過ぎに撮ったので、ちょっと萎れ気味ですけど。。。

暖かいから?

istDSファームアップ

ds


デヂタル一眼レフカメラ、Pentax *istDSのこと。

先月の上旬ぐらいには既にファームアップが出ていたらしい。
思いついたように、先ほどファームアップにトライ。無事完了。

緊張したぁ~。

ファームアップの途中で電池が切れて動かんようになったらどうしようかと、冷や汗ダラダラでした。もう10月下旬なのに。。。

感度が自動設定してくれるモードが入ったのはありがたい。
自分で適当に合わせるよりは、機械に任せた方が安心な場合も多い。

他の機能は、あまり関係ないかな。。

基本は、ピントと構図。そしてタイミング。

ピントが合っていて、構図が決まっていて、何を撮ってるのかが伝わる写真ならば、だいたい合格点。

でも、後から見直すと不満が募るばかり。カメラの構え方とかシャッターの押し方とか、基本がなってないと思うこともしばしば。

写真ってのは、なかなか難しいものですなぁ。

カウンターは12000枚を回ったところ。入手して一年半経つけれど、目標よりちょっと少ない感じ。コンパクトデヂカメを買い直したのが原因かな。。

秋も深まって、撮るモノも増えそう。いっぱいパシャパシャするぞー。

新ノート導入

200610230021312


しばらくフィールドワークはやらない予定なので、薄さと軽さを兼ね備えた機動性重視の自作ノートよりも、書いたメモを何度も見直す「ページめくり機能」を重視しようと思って、20穴のルーズリーフバインダーに回帰してみた。

東急ハンズのオリジナル商品だそうで、いくつかの特徴がある。
(web上で同じ製品を見つけられませんでした・・・ハンズのサイトには微妙に違う製品が紹介されてます)

・目立つカラフルなゴムが目印。バッグの中で勝手に開いて中がグチャグチャにならない。

・リングがバインダー開いた時の中央になる「背」の部分ではなく、背表紙側(向かって右側)についているので書きやすい。

ということで、しばらくこのバインダーをメインで持ち歩いて、メモなどを書き溜めていこうと思う。

がんばるぞー。

20061023002131
新しいA5ルーズリーフのバインダーをゲット。

RSSリーダー、いろいろ。

いろんな人のブログやニュースを巡回するのはメンドウ。

ということでRSSという機能について、何ヶ月か前にゼミのブログでも紹介したことがある。

この記事参照

2ヶ月前にライブドアからfc2にブログを移行したこともあって、fc2のRSSリーダーにも登録してみた。それ以外に、いろいろ試してみたくなってfirefoxのrssリーダーも設定してみた。

3種類のRSSリーダーを使ってみて、結論から言えば「操作感はどれも一長一短、ダイヤルアップでチェックすると、最初の読み込みにものすごく時間がかかるのは仕方ないか・・・」という感じだろうか。

ライブドアのリーダーは、さすがに長く使ってるだけあってかなり慣れてきましたが、更新情報の収集速度が遅いような気がします。また、読み込みエラーが頻繁に出るのも気になります。

firefoxのブラウザ機能として使えるRSSリーダーは、登録可能なサイトにはRSSマークが表示されて、そこをクリックするだけで登録できます。でも、お気に入りの形式で表示されるので、更新情報を一括で表示することができません。firefoxを立ち上げるたびにRSSを更新するので、ダイヤルアップ環境では時間がかかって仕方ありません。

そしてfc2です。デフォルトで設定されている「おすすめサイト」が削除できないのが鬱陶しいです。膨大な情報を読み込まないといけないので、かなり時間がかかってしまいます。でも、自分が登録したサイトについては更新情報が一括表示できるので、これは便利です。

firefox以外のものに言えることとしては、RSS登録できるサイトとできないサイトがあり、それを見分けるためには「とりあえず登録を試みて、出来なかったら諦める」という方法しかないんでしょうかねぇ。
(※たとえば「なだたま」には、RSS登録できるブログとそうでないブログがありました。。。)

web2.0時代だそうですが、RSSリーダーはまだまだこれから発展していくところの過渡期なんでしょうね。きっと。今後の進化が楽しみです。

タイトルなし

20061021183418

タイトルなし

20061020212753

タイトルなし

20061019222139

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。