Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越します(研究室が)

40年前に建てられて、震災後の多少の補強工事も焼け石に水で、耐震強度が姉歯物件以下という7階建ての建物の6階に、僕が暮らしている研究室があります。

その校舎の補強工事が、お盆過ぎに始まります。
最近、ようやくその工事の全貌が明らかになってきました。かなりオオゴトです。かいつまんで言えば、まず我々が暮らしている研究室がある東半分を工事して、その後、西半分を工事する、という段取りになるようです。今年度いっぱいかかるようです。

まず、お盆前に、現在暮らしている院生部屋をすべて引き払います。
そして、8月から12月まで、同じ校舎の7階の一番西側の部屋で仮住まいです。
西日と屋上の熱で、夏場は大変暖かく過ごせそうです。

そして12月には東半分の工事が終了する予定なので、今度はもともと西半分に住んでる住民と一緒に、工事が済んだ東半分に移り住みます。西半分の工事は、12月から3月いっぱいぐらいまでかかる予定です。

ということで一ヶ月以上前から、本やら資料やらをちょびちょびと自室に持ち帰ってるわけですが、まだ全部持ち帰れていません。ホームセンター・コーナンで透明なコンテナを購入して本を入れ、とりあえず8箱分になったので、ベッドを作りました。でもまだまだ、資料や本が溢れています。

あと5個ぐらいコンテナを買う必要があるのですが、ベッド型では何ともならないので、コタツ机を囲むように、L字型に箱を敷き詰めることにしました。それで何とか納まればいいのですが、どうにもこうにも心配です。

仮住まいの研究室も机や本棚やPCを運んでセッティングをしたり、席決めをやりなおしたりと、バタバタしそうな感じです。耐震補強工事は、何ごとにも優先してやる必要があるので仕方ないのですが、今年度いっぱいは、とにかく落ち着かない感じになりそうです。
スポンサーサイト

サッカー

20070526113152
研究室やゼミのメンバーでサッカーやってます。

来週は体がいうこときかないと思いますので、御了承ください…。

修論発表会@発達

今朝神戸新聞の朝刊を読んでたら、地域版の見開きに知った顔やら先輩後輩やらの関連記事がいっぱい。

・「春節祭の龍舞と獅子舞」→リナちゃん関連
・「震災障害者」→イワサキ先生(写真)
・「チンドン屋と神大生簡易包装をPR」→うっちー?(写真)
・「神戸空港反対のデモ行進」→たぶんあの人やらあの人やら
・社会面には近所の田辺産婦人科(コープの西隣)

妙にローカルな気分のまま、午後は修論発表会。
終了後に「今夜、打ち上げしましょうか」と呼びかけたものの、発表者5人のうち一人だけ参加。

最初は修了生5人のうち4人参加する予定だったのに、「旦那が急病で」「彼女から参加を禁じられた」「集合時間に現れなくて、誰も連絡先知らない」等の理由で、結局打ち上げる主役は1人。それ以外は、修論が関係ない博士課程の院生やら研究生が3人。全部の構成は、朝鮮族系中国人、漢族系中国人、フランス人、灘系日本人の4人。

飲み会の話題は「鶏を生で食べるのはおかしい」「死刑制度ってどうなん?」「義理の母は広東出身」「犬と蛙と鳩の味わい方」「神戸大橋の車道を自転車で逆送すると」など、いつもと同じようなテーマで地味に盛り上がる。

そんな感じで、今日はビール2杯でギブアップ。
みんな今から用事があるとのことで、早めの撤収しました。

何はともあれ、お疲れ様でした~

卒論発表会@文学部

昨日に引き続き、今日は文学部の卒論発表会。

あれやこれやハプニングもありましたが、発表会後は予餞会→二次会と参加して、こっそり帰ってきました。

何はともあれ、ミナサマお疲れ様でした。




いやはや、何とアッサリした日記だろう。。。

いろいろと書きにくいことばかりでしてね。

気になる人は、僕に会った時に直接聞いて下さいませ。



それにしても、珍しくお酒をイッパイ飲みました。

これからジワジワしんどくなって、あと3時間もしたらしんどいピークが来るはずです。ということで、今日はそろそろ寝ます・・・。

卒論発表会@発達

木曜日は発達科学部人間環境学科社会環境論講座の卒論発表会でしたねー。

名前長いですねー。

同じゼミの後輩たちの発表は15時過ぎ頃の予定だったのですが、ちょっと早めにと思って昼過ぎには発達着。研究室に顔出したら、必死の形相で「aizawaさん~、助けてクダサイ~」と、迷える子羊一名に捕獲される。

79ページに及ぶ修論を、どうしてもカラーで3部プリントアウトしたいんだとか。モノクロなら、すぐ出来るのに。

目の前では20世紀末期に製造された異常に遅いHPプリンタが亀の歩みでシュコンシュコンと作動するばかり。

日が暮れるまでに到底終わりそうもない雰囲気。
何故そんなに遅いプリンタを使おうと思ったんですか・・・。

仕方なく、別のパソコンから「普通速度のインクジェットプリンタ」と「紙詰まりが頻繁なカラーレーザープリンタ」を同時に立ち上げて、何とか1時間ぐらいかけて3部印刷。

そしたら、再び後ろの方で叫び声。

「あー、間違えーましたー」

今度は、穴空けパンチで穴を開けるのに失敗したとか何とか。

仕方なく、さらにもう一部作成するのに30分近く。

「aizawaさん~、紙がなくなりましたー」

仕方なく、aizawaさんが自分の論文印刷用に持ってきた用紙を提供。



結局、ゼミ生の卒論発表にはギリギリ間に合ったぐらいの時間になってしまう。

発表は、それぞれに味わい深いものでした。
みんないい顔してましたねー。

懇親会も、声が枯れるほど楽しく過ごして・・・。

懇親会後、研究室に戻ると別の迷える子羊に捕獲される。

「aizawaさん~、修論発表会のレジュメはどうやって作ったらいいですかー」

「むこうで少しゴロゴロしてるから、また後で聞きに来て下さい・・・・」



さっき、なんとか無事に家に帰ってきました。

俺、何かに取り憑かれてるのか?と不安です。

お払いとかして貰った方がいいですかねぇ。。。

顛末

ゼミ追いコンの日程調整顛末。

いろいろ苦労した結果、何とか日程が決まりました。
「夜、用事がある」ということで、16時開始という荒技です。

その結果、調整した僕が参加できない日程に決まりました・・・。




_| ̄|○ 東京方面で楽しく過ごしておきます・・・

遅プリンタ

研究室に、遅いけどインクたくさん余ってるプリンタをどう使うかという件について。

追いコン

ゼミ追いコンの日程調整係になりました。

僕は今まであちこちで何度も追い出してもらいました。でも、まだ大学にいます。ええ、そういうこともあるんです。

ゼミ追いコンは、たぶん3月後半あたりになると思います。先生→卒業生→在校生→OBOGの皆さんの順に調整・連絡していきますんで、連絡受け取った方は、早めに返信くださいね。

ヨロシクお願いしますです。

じょびじょば。

とりあえず中途半端なところまで書いた論文の切れ端を持ってゼミしてきました。

明日から、またテンション↑↑で続きを書きます。

明日の夜は先生とインド人と日本人で中華料理食べに行きます。
明後日の夜はまた別の先生とどこかに行きます。

論文、進むんでしょうかねぇ。

院試

25日の土曜日に、人間発達環境学研究科(大学院)の試験が行われた(はず)。

僕が試験を受けたわけじゃないけれど、ゼミの後輩やら同じ研究室で勉強してる研究生・留学生が何人か受験している(はず)。みんな、結果はどうだったのかなぁ。。

今年は大学院の改組があって、いつもは9月にやる予定の試験が11月末にずれ込んだ。そんなこんなで先生も受験生も大変そうだなぁ~と横目で眺めながら過ごしていたわけだけれど、実際に新入院生が研究室に入ってくる来春のことを考えてみたら、ちょっと頭が痛いわけで。

というのも、研究室の椅子と机の数が院生の数に比べて足りないわけで。

20人前後いる(はずの)院生+研究生が全員集合してデスクが満席になることはほとんどないけれど、現在すでに2-3人でひとつのデスクを共用していることになっている。だから、新たに人数が増えるとなると席割りに新たに苦労しそう。

そういうややこしそうな話をまとめる仕事は、だいたい僕のトコロに回ってくるのが最近の定番。入ってから数ヶ月もすれば、研究室に居着いていつもデスクを使ってる人と、ゼミの時以外の時にはほとんど現れない人に分かれてしまう。だから「居着く人+居着かない人」という組み合わせが上手にできれば何とかなるのだが、でも、最初の段階では誰が居着く人なのかどうか分からないので、エイヤァと勢いよく、席決め&調整をやらなければならない。

「共用で使って」と言うと、声には出さなくても「(えぇー?)」みたいな反応されることもある。でも部屋を増やすのは無理だし、デスクをどこからか調達したり、レイアウトを変更したりして対応するしかないのだけれど、それはそれで面倒臭いわけで。

まだ見ぬ新たな後輩の院生諸氏の研究環境を整えてあげたいなぁと思う反面、研究室にはほとんど顔を出さない人もいるので、なかなかそのあたりは頑張りすぎず期待しすぎずという、こちら側(調整係?)のモチベーションの調整も難しいわけで。

試験の結果も聞かないままに、愚痴愚痴あれこれ憂いてみました。
今年の試験は、どんなもんだったんでしょう??

「環境フォーラム」あります。

私の所属していた神戸大学発達科学部の主催で、環境フォーラムが行われます。
今週日曜日、神戸大学の百年記念館にて開催されます。


詳細はこちら

「市民と大学の環境フォーラム」


私は岐阜に行ってる予定なので参加できませんが、「環境保全」などのキーワードにご関心をお持ちの方は、ぜひぜひご参加くださいませ。多岐にわたるワークショップなどもあるそうなので、それなりに楽しく充実した集まりになるんじゃないかと思います。

よろしくです☆

自然観

火曜は昼からウィトゲンシュタインの話を少し調べてみたり。
4限ではゼミで「自然観」が議論になった。

地理学における「自然」概念の構築性について論じる章の報告が議論の出発点となった。その章で議論された自然観というのは「欧米的自然観」であって、「西欧ではない地域の自然観はどうやって捉えられるのか」という話になったわけで。

とりあえず世界遺産として認定された「自然遺産」や「文化遺産」の分布状況を確認してみたり、日本における自然観をあれこれ考えてみた。世界遺産の認定過程では「全人類にとっての貴重な価値ある遺産」という規準が設けられているものの、やはり欧米的な自然観が支配的なのではないかという話になった。

また日本における自然観はどんなものかということで、富士山をめぐる世界遺産認定を求める取り組みや、山岳信仰について考えてみたりした。

あれやこれやと考えていく中で、どうも自然観の構築性や「社会的自然」の観点を明らかにする上では地域ごとの宗教的な要素と自然観の関係に考慮せざるを得ず、その点ではガイア論はもとより今日読んだ章の内容では大いに不足があるのではないかという結論に至った。

なんて話をしていたらとても疲れたので、ゼミ終わって家に帰って飯喰ってすぐに寝てしまった火曜日だった。

マルクス主義における自然の生産論云々

来週火曜のゼミ発表のレジュメ作ってます。

マルクス主義における自然の生産がどうのこうのって話なんですけど、なんだかプッぷかぷーな内容です。クロノンの層序学的アプローチって何ですか??

金曜は学園祭前日ということでゼミはお休みですが、それ以外は特に関係なさそうです。週末、お天気下り坂みたいですね。

(っ゚⊿゚)っむむむー。

プリンタ豊作。

研究室のプリンタがまた増えた。

この一週間で、モノクロレーザープリンタを1台交換して、インクジェットが1台増えた。ちょっと多すぎる気もする。。計5台。

一世代、二世代前ぐらいのプリンタばかりだが、カートリッジさえ問題なければ十分に使えるものばかり。

接続されている5台以外に、WinXPでは使えないレーザープリンタや、感光体を交換したら使えるプリンタなどが、隅に追いやられている。とにかく、プリンタは豊作なので、しばらくプリンタには困らなさそう。

プリンタの更新と合わせて無線LANも導入してもらったのだけれど、僕のPCは最近なぜかワイヤレスが接続できなくなってしまったのが哀しいところ。プリンタと無線LANが充実して、僕の雑用が増えることだけは確実!?

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。