Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時と歳

数日前、こんな本を買いました。

カレンダーから世界を見る (地球のカタチ)カレンダーから世界を見る (地球のカタチ)
(2008/07)
中牧 弘允

商品詳細を見る


前期の講義で、「多様な地図や現象学的に捉えられる空間の認識のあり方だけでなく、時間の流れ方も同様に多様である。一秒、一分、一時間、一日、一週間、一ケ月、一年・・・と均等に区切られる時間のあり方もまた、ある意味では近代の産物である。アンリ・ベルクソンは、そうした均質に区切られた時間の流れから自由である生き方の在り様を模索した。」という話をしました。(難しくてすんません。。。)

カレンダーとは、ベルクソン的には確かに「空間化された時間」という側面も有しているものの、この本は、世界中に多様な時間の流れが存在しているということを実感させてくれるものでもあります。

ところで、8月13日は僕の誕生日でした。

30歳になりました。

ただただ、自分を支えてくれた多くの人たちへの感謝の気持ちでいっぱいですが、自分としては、30年という時間の区切りを気負うことなく、在りの儘に生きていきたいと思っています。

母はいつも、「年齢の実感は沸かないね。気持ちは18歳の頃と変わらないのにねー」と言っていますが、僕もまったく同感です。


今日からしばらく帰省します。

今から18切符の長旅です。

これは二十歳の頃とまるで変わらずですww
スポンサーサイト

暑中御見舞申上候

毎日暑いです。

研究室のパソコンのデスクトップに、現在の外気温が表示される機能があります。昨日の16時頃には「35度」って表示が出てました。ありえん。。。

夜もあまり気温が下がらず、自宅の室温は30度より下がらなくなりました。なので、夜12時頃になると研究室に避難してきたりして勉強したり仕事したり夜寝(?)したりしています。ちなみに、もうすぐ朝4時です。いわゆるサマータイムってヤツですねー。

世間では石油だエネルギーだと騒いでいますが、個人的には「ピークカット」に取り組んでます。「昼から夕方の一番暑い時間帯にはエアコンを使わない」ということですね。

ピークの時間に合わせて火力発電所なんかを稼働させてるわけですから、みんながピークをカットすれば、排出権取引に税金をぶち込まなくても済むようになるんじゃないか・・・という、個人的なこだわりです。間違いなく普及しないと思いますけどww

ところで石油って、大昔の動植物が地下深くで長い時間かけて出来たものだと思ってたのですが、実は別の学説があるらしく、地球の地殻深くから沸き上がってきて地表地殻で貯まってるものだと主張している人がいるそうです。

詳しくはウィキペディアで「石油」って項目を調べていただいたらよいのですが、石油が生き物に由来するのか、それとも地殻深くから染み出してきたのかの違いは、結構重要なように思えます。

生物に由来するものなら、地層-地表-大気の間を炭素が長い時間をかけて行ったり来たりしているだけかな?というイメージですが、地殻から染み出して来ているものだとすると、炭素が大気に一方的に放出されている・・・というイメージです。ほら、少し息苦しい気分になってきたりしませんか?

僕は自然科学者ではないので、そっち方面の詳しい話はよく分かりませんが、これを「石油の消費をめぐる言説」の一つだと考えると、文系の僕にも興味深いテーマになります。まあ、いずれにしても、「風が吹いたら桶屋が儲かる」式に、何でもかんでも温暖化に結びつけよる古舘伊知郎の三角形の眉毛が上がったり下がったりするのを見るよりは、そういうことをぼんやり考えていた方が精神衛生上よろしいわけです。

とりあえず、7月中に仕上げる仕事が2つあって、できることならこの土日に仕上げてしまいたいなぁと思ってるのですが、やはり昼間は暑くて仕事にならずでして、しばらくは夜行性な生活が続きそうです。

借り眼鏡?

自宅で夕飯食べる時、テレビにも、茶碗のご飯にも、目のピントがうまく合わない感じ。なんていうか他人の眼鏡を借りてかけてるような、そんな不自然な感覚。夕方までは大丈夫なのに、夜になるとどうにも調子がおかしいみたい。

ちょっと疲れてるかな?

ギュギュっとする

或る木曜日の話。
朝、おなかが痛くて、胃薬を飲んでしばらく横になる。
昼、気分転換を兼ねて明明後日の「兵庫区を歩くツアー」の下見に行く。和田岬に萌える。
午後、ゼミで合宿の話をしていたら猛烈に北九州に行きたくなる。
夕方、さかのっちからのメールで、不幸なニュースに知人の名前が載っていたことを知って凹む。
夜、家で夕飯を食べながら「ラストフレンズ」の総集編を観て気分が悪くなる。
夜半すぎ、隣人がベランダで洗濯機を回し始める。
深夜、百均で買った手拭いを頭にギュギュっと巻くと集中力が高まることを発見してテンションが上がる。別に百均の手拭いじゃなくても構わないと思うけど。
もう少し深夜、明日のゼミでやるルフェーブルの章が読み終わらなくて困る。
明け方近く、隣人が洗濯ものを干す。

今日の格言
「隣人は深夜に洗濯するが、事前に隣人を選択することは困難である」

結婚式でした。

土曜はモリシュモッチの結婚式→披露宴→二次会→三次会、日曜の午後はホーダ家の結婚パーティでした。

いずれも、ごくごく近しい友人のお祝いということで、僕にとっても実にお目出度い二日間でした。






お幸せに。


足して二で割るどころか三倍も四倍も。

フランスから来た後輩が、今日、パパになった。
生まれたのは、日本とフランスのハーフの男の子。

とても嬉しい。
おめでとう。
ようこそ、赤ちゃん!

ということで、今宵さっそく勝手に乾杯だ!

指カレー

左手の人差し指が、なぜか加齢臭です。
後輩(75歳ぐらい)の机の上にあった本を勝手に読んでたせいかな。。。

午後3時頃から、雨がシャバシャバと降り始めました。
いつもは夜遅くバイクで帰るのが寒いからと、
上着を着込んで暑苦しい格好で研究室に上がります。
でも今日に限って着てきませんでした。
世の中、だいたいそういうものです。

中国の地震が気になります。
最近の研究テーマは「災害がもたらす近代化」ですが、
それとは無関係に心配です。
日本ほどではありませんが、中国は意外と地震が多い国のわりに、
防災対策が進んでいるというイメージがあまりありません。
神戸の災害関係の組織も動き始めたようです。

懸案だった申請書類がひと山越えた感じです。
結果が出るのは12月ということで、まだだいぶ先の話になりますけど。
でも、明日の講義の準備やら金曜のゼミ発表の準備やら、
留学生の論文相談やらで、しばらくはまとまった休みは取れませんねー

それにしてもゼミ発表の準備のために読んでる本が難解です。

バタバタバタバタ

蒼井優がなぜオープニングで紅白の旗を振ってるのか、
理由を知りたい今日この頃。

GW(グーなWilcom、サイコーだぜ♪)が終了して、
さっそく忙しい水曜日。

先週のトラウマ?を乗り越えるべく、
朝から非常勤講師業のため東加古川まで。

講義では前回に引き続き震災の話をして、
大急ぎで昼過ぎに六甲に戻り、
そのまま大学の事務で辞令の受け取り。

今週からは講座の教育研究補佐員としてのお仕事も始まる。
当面は留学生院生の投稿論文サポートなど。

勤務内容一覧には「適当な業務がなければ、
清掃作業等を指示することもある」とあったが、
できれば清掃作業はご勘弁願いたい。。。

とりあえず今日は、博士1年目の投稿論文を仕上げる準備作業ということで、
論文の構成や研究の位置づけについていろいろと話をする。

論文相談員業務?が終了後、今度は学会誌の編集作業。
師匠が編集委員で、あたしが下請け編集作業人。
先生から頼まれた作業については2時間ほどで終了。

しかし、明日は印刷屋への出稿日ということで、
明朝は9時から最終確認と編集作業のために研究室で待機してほしいとのこと。
がんばります・・・。

作業を終えて家に帰ってご飯食べたら、
今度は別の重要案件の書類準備。
明日の学部ゼミ用の本も読まないかんですね。。。

そんなこんなでバタバタバタバタと、GW明けの慌ただしい水曜日。
明日も忙しそう。勉強する暇がねぇでやんす。。。。

早起き

世間的には早起きの部類に入らないのかもしれませんけど、昨日今日と、5時半とか6時に目が覚めたりして、何だか妙に早起きでした。

昨日は夜に向かってグイグイ冷えてきて、ちょっと寒かったです。

ふと気がつくと、4月も終盤に差し掛かってました。長いような、短いような4月です。

書きたいこととか、立ち止まって考えたいことはいろいろあるのかもしれないけど、ちょっと余裕がなくて文を紡ぐ元気がない感じです。日々の暮らしの中で、「書きにくいこと」の割合いが以前よりも増えてきたのかもしれません。

ちょっと前向きじゃない感じなのは、早起きして眠たいだけです。きっと。

牢名主は新歓隊長☆

今日は夕方、新入院生の全体ガイダンスがあって、その後に、院生研究室のガイダンスをして欲しいと頼まれていたので、とりあえず部屋で待機。

さっそくやってきた講座の新入院生は5人。珍しく全員日本人。それから中国人の研究生が2人(1人は欠席)。新入生を前にして、先輩院生は誰もいない。(僕は既に院生ではないので・・・。)

「どうもみなさん、入学おめでとうございます。こういう院生の研究室には、往々にして牢名主のような「主」がつきものですけど、えー、ここの場合、それが僕です。みんなよろしくね☆」ってな感じの挨拶をしてみた。全員苦笑・・・みたいな空気。

部屋の使い方やら鍵の番号やらを説明。席決めが必要なので、現在空き座席になってる場所について、「ここは日当たりがいい」とか「こっちは夏涼しい」とか、「ここはフランス人とモンゴル族に挟まれたデスク」とか、そんな感じの物件説明をしてみたり。

毎年、院生の誰が誰か分からない・・・という先生の要望にお応えして、ガイダンス後に全員で記念撮影。なぜか僕がど真ん中に写っていて凹んだ。。。

博士論文のために後回しにしていた仕事が山積みで少々ウンザリ気味だけど、何とかこなしていかないかんです。何はともあれ、新入院生諸君、入院おめでとう。無事の退院を祈念してるぜ。

猶予願

学籍があった先月までは、国民年金の学生枠の特別猶予の申請をしてきたが、春からは低所得の特別猶予願を出すことに。本日区役所に行って、申請は受理された。あとは審査を待つばかり。

申請に先立って、HPでいろいろ調べて、社会保険庁のサイトを熟読して、書類をダウンロードして記入の上で、区役所に持参した。そしたら、「区役所で使ってる申請書の書式とちょっと違うけど、たぶん大丈夫だと思います。次回以降は、書類などは特に用意してこられなくても、年金手帳だけ持参いただければよいですよ」とのこと。見慣れない書類は面倒らしい。っていうか、社会保険庁のサイトにあった書式は何やねん、という話。

続いて、奨学金の返還猶予願の書類の件で、大学の事務に行く。

ところが、この日は新入生歓迎祭の開催日だったためか、奨学金と授業料免除の窓口だけ、見たこともないような長蛇の列。ここは社会主義国家ですか的な行列にビビって、そのまま退散。4月中に何とかすればいい書類なので、とりあえず来週改めてチャレンジすることにした。面倒くせー。

そんなこんなで、猶予のお願いをするのはなかなかどうして簡単ではないという話。(?)

出しました。

夕方、博士論文(正確には学位申請論文)を文学部の事務に提出してきました。

規則上は、3月末日までに出せばいいってことらしいんですが、事務の人からメールがきて「3月31日は事務室の移転作業とかあるので、28日までに出してくりょ」ということでした。まったくもって、本当に最後まで、工事の都合でご迷惑です。

28日まで少し余裕がありますが、明日はゼミのフィールドワークと追いコンなんで、心置きなく打ちあがれるように、今日中に仕上げて出したということで。

中味の大半は、既に刊行されている論文ですし、秋までに口頭試問が何度かあって、どのみち修正したり差し替えたりして、うまくいっても学位が出るのは来年ですし、達成感とか解放感とか感慨に浸るとか、そういうのとはまるで程遠い感じですけど、とりあえずひと山越えたって感じです。やれやれ。

だいぶ長いこと休まらない日々が続いていたので、少しクールダウンしたいと思います。でも、春から非常勤で地理学を教えに行ったりするので、その準備とかしなきゃいけませんし、4月の半ばぐらいまでにインド調査の論文を書いたりしなきゃいかんので、のんびりはしてられませんけどね。

以上、何はともあれ「出した!」というご報告です。いろいろと、お気遣いいただいたみなさま、どうもありがとうございました。

もうすぐ朝ですねぇ♪

ただ今、朝の4時半です。


眠れないので論文書いてたらこんな時間になってしまいました。集中できる時に集中して作業するという方針なんですが、さすがにちょっとリズム感がないのは問題だとは思ってます。。。

どのみち、平均すれば日速?で数千字程度なんですよね。。。進まなくて本やメモを読み直したりする時間とか、落ち着かなくてウロウロしてる時間が結構あるし。

あとは結論とあとがきを書き上げて、全体の構成をチェックしつつ、図表と注の確認や作り直して、最後に割り付け・・・という段取りになるんでしょう。提出後に半年ぐらいかけてまた差し替えるはずですが、今できることは精一杯やっておきたいというのが本音です。

とりあえずネギの水耕栽培から挑戦してみたいと思います。

気がついたら締め出されるの巻。

静岡市の藁科川と安倍川に挟まれた「Y」字のエリア。藁科川の支流、水見色川からさらに上流へ。高山という山の上にある森林公園(?)に、姉夫婦(+赤ちゃん+わんこ)に連れて行ってもらいました。

「高山・市民の森」という名前が付けられて整備されてるトコです。
山道を車でグネグネグネグネと上がって行きます。

手入れの行き届かない人工林を、これから整備していきます・・・という雰囲気。
人工林を広葉樹林に変えるプロジェクトに取り組んでいるということですけど、どうなるんでしょうね・・・。

家に帰ったら、誰もいません。
父母は、買い物に出かけたところです。
自分は、鍵を持って出かけませんでした。

仕方ないので、小一時間近所を散歩して過ごしました。
自分ちから締め出されることになるとは・・・。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。