Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

附属明石

本日は、附属明石の公開学習に参加。
お世話になりました。

こちらが考えている教科の枠を、ひょいひょ~いと飛び越えてしまっているような授業ばかりでした。

時代は変わるものですね。。。
スポンサーサイト

芦屋山手

本日は芦屋の山手にある朝日ヶ丘小学校にて、教育研究発表会。

生活科と社会科の授業を拝見しました。

帰りは阪急芦屋駅まで、豪邸を眺めながら歩いて下りました。絵に描いたような「芦屋の豪邸」が並んでました。

能登半島4日目&誕生日

能登半島4日目。

宿所にさせてもらった穴水町の江尻屋さんにて、学生メンバーが足湯に挑戦。

昼前、穴水町の仮設住宅で、生活支援員をしていた方のお話を聞く。

午後は、輪島の山岸で仮設の区長をしていたフジモトさんの案内で、輪島市内の復興住宅と仮設住宅の跡地を訪問&見学。

15時過ぎ、そのまま神戸に向かう。22時半、六甲着。

24時、記録したデータの整理をしながら31歳の誕生日を迎える。

社会起業支援サミット2009in兵庫 開催されました

学生ボランティア支援室でも、何かと関わらせてもらってきた「社会起業支援サミット2009in兵庫」が、7月12日に関西学院大学上ヶ原キャンパスにて、無事に開催されました。(各種メディアでも紹介されてましたね。)

直前まで広報を頑張った甲斐もあったのか、会場には100人に届くか届かないかぐらいの参加者が集まっていたように思います。(SESCOのみなさん、お疲れ様でした☆)

今回の企画では、「社会的な課題に対してビジネスを通じて取り組む人たち」を「社会起業家」と呼び、そうした実践者を呼んでプレゼンやワークショップを行いました。

印象的だったのは、「社会起業家」として呼ばれて壇上に立った人たちの中から、「自分たちが"社会起業家"と呼ばれるにふさわしいのかどうか、よく分からない」という声を聞いたことです。

つまり"社会起業家"という言葉には、大きな期待を伴う「外なる眼差し」が含まれており、その点では「ボランティア」というキーワードに、過剰な期待が寄せられる場合の「気持ち悪さ」と同様のものがあるのではないか、と感じました。

社会的な課題に対して、ボランティアや市民活動等の「無償の労働」を通じて取り組んで来た者にとって、急に「ビジネスマインド」などと言われてしまうと、どうにも胡散臭さを感じてしまいます。

もちろん、逆に「ビジネスマインド」を持った人たちから見れば、「無償の労働」を通じて社会的課題に取り組む人たちは、奇特で胡散臭く見えることと思います。

今回の「~サミット」の取り組みについて、自分なりの意義を見いだすとしたら、社会的課題の解決につながる実践とビジネスマインド(利潤追求)の間にある「見えない壁」を、ふわりと飛び越えるセンスの共有・拡大という点にあるんじゃないかと思っています。

「経済活動の拡大・活性=絶対的善」という大枠の価値観を振りかざすのではなく、個別の具体的課題や目の前の問題に対して、事業としてのどのように現実的な折り合いを付けていくのかを考え、各人の「幸福追求」をどのように実現していくのか、一生懸命考えていこう!というような、ある種の「生き方のマニフェスト」として理解することもできます。

ボランティアだけでは生きていけませんが、「社会的起業」マインドを持つことで、利他と利己の新しいライフワークバランス(?)感覚を持つ人が増えてきたらいいですね、ということのようです。

いずれにしても、我が学生ボランティア支援室としては、単なる課外活動としてのボランティア活動を支援するというのではなく、幅広く、社会的課題の解決や社会的活動に関わる学生の取り組みをサポートすることを通じて、学生個人の「生き方のマニフェスト」につながるような実践を重ねていきたいと思うわけであります。

1.17記憶の回廊 阪神・淡路大震災と神大生の14年

【パネル展】
1.17記憶の回廊 阪神・淡路大震災と神大生の14年

神戸大学工学部の「うりボーロード」にて開催中です。

1月16日(金)15時まで展示しております。

ニュースネット委員会の記事

神戸新聞の記事

毎日新聞の記事

神戸大学の記事

※ニュース記事は、ロストリンクする可能性があります。

今日の動き

午前中は工学部で会議。
震災教育関連のプロジェクトの今後の動きについて等の確認。

昼頃、文学部の事務に来期の休学届を提出するため、先生の所と事務室を右往左往。

昼過ぎ、再び工学部に戻って、災害を題材にしたカードゲーム(通称「ダイダイトクゲーム」?)をプロジェクトのメンバーで試しにやってみる。やり方次第では、かなり「深い」ものだということが分かる。

3時頃、発達科学部に上がって図書館で枕みたいな分厚い本を借りてみたり、研究室のパソコン使って全国の大学が学生ボランティアにどのような支援体制を用意してるのかを調べたり、読みかけの本を読んだりして過ごす。

ボランティア調査は、ちょっとキリがない感じがしてきた。
とりあえずどこかで一区切りさせてから、今日は早めに帰ろう。。

会議と懇親

木曜は、工学部のお仕事関連で16時から会議、18時から懇親会でした。

その後、二次会から家に帰ったら0時近く。。。

何はともあれ関係者のみなさま、おつかれさまでございました。


ところで、いよいよ11月になってジンマシンの薬を再開したので、飲んだ直後は眠たくてたまりません。

どこかで僕を見かけたときに、ボンヤリしてたり居眠りしてたりしたら、そっと暖かく見守っててくださいね。。。

それから、春までカレーや辛い鍋を避けることが多いと思いますのでご了承下さいませ。

Extra

記事とコメント

プロフィール

aiai

Author:aiai
過去ログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。